スポーツ 完結マンガ 実写ドラマ・映画・アニメ化

漫画『DEAR BOYS』1巻ネタバレや感想、無料で読む方法など

『DEAR BOYS』1巻では、瑞穂高校に突然あらわれた転校生、哀川和彦。

彼は、バスケの名門・天童寺高校のキャプテンだった男、廃部寸前の瑞穂バスケ部に入部を希望する。

 

彼の実力を目の当たりにする部員たち、果たして廃部寸前の瑞穂バスケ部を再開し救うことができるのか。

『DEAR BOYS』1巻では、第1話~第4話までが収録されています。

U-NEXT31日間の無料トライアルで、600円分のポイントGET!
まんが王国
マンガ好きも納得無料漫画が3000作品以上!
ebookjapan会員登録なしで無料漫画が読み放題!
 

第1話 哀川和彦

哀川和彦の1人暮らしが始まり、哀川は登校中女子生徒たちのスカートめくりを繰り返すおチャラけキャラ。

スカートをめくられた夢津美たちのクラスに、哀川和彦が転校生として紹介されます。

明るくひょうきんなキャラの哀川に、苛立ちを隠せない夢津美や藤原をよそに、哀川はバスケ部の入部を希望します。

突然の宣言に静まりかえる生徒たち、藤原とも衝突し雰囲気は最悪になります。

瑞穂高校男子バスケ部は、残った2年生はたった4人、新入生の入部はなく男子バスケ部は全く活動を停止していました。

比べて女子バスケ部は、地区大会V7を狙う程の実力があり、学校側は優秀な女子部の強化のため男子部の廃部を検討していた。

転入早々、男子バスケ部の部室を訪れる哀川、たった4人の2年生たちが部室で麻雀をしていました。

何も知らない哀川の言葉に、感情的になる藤原は哀川を思いっきり殴りつけます。

 

その後、哀川は女子バスケ部が練習している体育館にあらわれ、担任の氷室に対して改めてバスケ部への入部を宣言します。

入部してインターハイに、男子バスケを出場させると語る哀川に、氷室は女子バスケ部を相手に入部テストを行うことを提案します。

彼は、女子部員たちをあっという間に抜き去り、5人抜きを達成します。

哀川は、コーナーから3Pシュートを沈めリバウンドしたボールをそのままダンクします。

唖然とする氷室や女子部員たちを前に、哀川は制服を急に脱ぎ始め天童寺高校のユニフォーム姿になります。

なんと哀川は、インターハイで優勝した天童寺高校のキャプテンだったのです。

 

>漫画『DEAR BOYS』1巻を今すぐ読む!

※【期間限定】無料巻あり!キャンペーン終了の場合はご了承ください。(2020年7月26日)

第2話 男子バスケ部復活す?!

翌朝、哀川が登校すると昨日の話題で、女子生徒たちに囲まれてしまいます。

まるでアイドルが来たかのような賑わいに、氷室も夢津美たちも驚いています。

そんななか、夢津美は藤原にバスケをもう一度するように呼びかけますが、藤原は関係ないと拒否します。

それを遠くから眺めていた哀川は、夢津美を心配しておチャラけて元気づけようとしますが、セクハラまがいの行為に変態扱いされます。

氷室から藤原の過去について尋ね、藤原の起こした暴力事件について説明を受けます。

 

部員たちの前に突然、哀川があらわれ5人になったから練習しようと持ちかけます。

暴力事件の件を取り上げ、バスケしないと相手の思うつぼだと話す哀川に、藤原は感情的になり殴りつけますが、哀川は冷静にじゃあ退部したらと言い放ちます。

女子部員たちと一緒に練習する哀川、女子のパスのタイミングが遅れているようです。

それを陰から見ている男子バスケ部の三浦は、藤原に自分に正直になればと伝えます。

夢津美がパスを出そうとした瞬間、藤原があらわれ哀川にパスを出します。

圧倒的なスピードにファンブルしたボールを、藤原がリバウンドしシュートを決めてみせます。

第3話 静かなる始動

哀川は学校が始まる前の体育館のモップがけを一人しているところに、夢津美と朝練の約束をしていた森高があらわれます。

その頃、夢津美は藤原宅を訪れ、藤原の妹から様子が変わった事を告げられ喜んでいました。

美津美の複雑な想いの中、放課後の練習が始まり藤原が体育館にあらわれない事を、哀川にちゃかされる夢津美。

その頃、男子バスケ部の面々は密かにバスケに対する想いを、自分たちなりに始動させていました。

その夜、バッシュを忘れた哀川は静まりかえった学校に戻りますが、何故かこんな時間に体育館に灯りがついています。

そこには男子バスケ部の姿があり、ついに5人が揃い考えている事が同じだと共有します。

哀川からの提案で、藤原との1対1が始まりレベルの高い争いに他部員たちは驚きます。

氷室は、男子バスケ部の練習試合の相手を探すことを決めました。

第4話 新たなる出発

成田中央高等学校バスケ部、練習のなか森山が放ったジャンプシュートについて、顧問の下條先生により厳しい指導がされていました。

哀川和彦が瑞穂高校に転校した事を、馬鹿にしている様子でバスケは高さ以外は必要ないと考えています。

そんななか、氷室から下條に対して練習試合の申し込みの連絡が入り、下條は氷室の頼みであればと承諾するのでした。

 

氷室から練習試合の相手が告げられ、早速三浦が作戦やポジションを確認してやる気満々の哀川以外の部員たち。

女子バスケ部が男子バスケ部の相手に、練習形式のゲームが始まり更に気合いの入る男子バスケ部員に困惑する哀川。

氷室は哀川に、練習試合の相手が藤原の暴力事件の原因である先生が、監督を勤めている学校だと伝えます。

氷室は続けて、瑞穂高校男子バスケ部が復活をとげる為には、乗り越えて行かなければならない試練だと語ります。

>漫画『DEAR BOYS』1巻を今すぐ読む!

※【期間限定】無料巻あり!キャンペーン終了の場合はご了承ください。(2020年7月26日)

DEAR BOYS 1巻 まとめ

廃部寸前の瑞穂高校男子バスケ部に突如あらわれた救世主、インターハイ優勝の天童寺高校キャプテン哀川。

何故、瑞穂高校に転校して来たのか、哀川自身の謎が今後詳しく解明されて行くことでしょう。

活動再開した瑞穂男子バスケ部、初の練習試合の相手は成田中央高校。

廃部寸前まで追い込んだ張本人との対決に、意気込む男子バスケ部面々ですが、果たして復帰初戦の練習試合、勝利することができるのか。

未完成な部分が多いだけに、前途多難な感じはしますが期待したいですね。

人気漫画の最新刊が無料!

マンガもアニメも無料で楽しむ!

全話無料で漫画を読む

漫画アプリで全話無料で読む!

-スポーツ, 完結マンガ, 実写ドラマ・映画・アニメ化

Copyright© OREMANGA , 2020 All Rights Reserved.