デスゲーム&サバイバル ホラー・サスペンス 完結マンガ

モンキーピーク2巻のネタバレあらすじ感想など無料で読む方法

志名坂高次さん原作、条田晃宏さん作画の『モンキーピーク』ですが、スピード感あふれる山岳サバイバルホラーミステリーで、かなりヒヤヒヤしながらあっと言う間に1巻を読んでしまいました。久しぶりの上質ホラーでかなりお勧めです。

まだ、1巻をお読みでない方はコチラに詳しいあらすじや感想などを書きました。

山岳恐怖
モンキーピーク1巻が100倍楽しくなるネタバレやあらすじ無料立ち読みなど

『凍牌』の志名坂高次さん原作で漫画が条田晃宏さんの『モンキーピーク』。これ、前から気になっていたので一気読みをしたのですが、かなり面白いです。密室ではないけど、密室に近い山での事件。社員通しの心理戦、 ...

続きを見る

今回の『モンキーピーク』は野宿を決行した岩山で、大猿がしゅつげんし、藤谷製薬の経理の辻が死亡したところから始まります。しかし、辻の死因には大猿とは異なる様相があり、『モンキーピーク』の物語はモンスター系の怖さから、ミステリー・サスペンス系の怖さへと移行していきます。

U-NEXT31日間の無料トライアルで、600円分のポイントGET!
まんが王国
マンガ好きも納得無料漫画が3000作品以上!
ebookjapan会員登録なしで無料漫画が読み放題!
 

モンキーピーク2巻 前岳

大猿が虐殺で使用する武器は、ナタや弓なのに対して、辻は石のようなもので撲殺をされていました。そして、そのことに気が付いた藤谷製薬の5人は、生き残った社員の中に殺人犯がいることを想定します。

しかし、このことは現場を混乱させるだけなので、社員のうち5名にだけ打ち明けられた事実ということにしました。

 

なんとか、前岳山頂にたどり着くことができた生き残った藤谷製薬の社員は、一本道の中岳小屋に向かおうとしますが、目の前にあるのは一本道。もし、この一本道を大猿に弓矢などで狙い撃ちをされた場合、かなりの危険が及んでいるため、リスクを軽減するために藤谷製薬の社員は、いくつかの班に分かれて中岳小屋を目指します。

しかし、大猿に追われている社員たちからすれば、最後尾を勤めることは恐怖でしかなく、くじ引きで決めることになりかけますが、飯塚がある方法によって早乙女達を出し抜きます。


>>読みたい漫画作品名で検索

モンキーピーク2巻 前岳山頂

社員全体に早乙女に対する不信感がつのるなか、中学校の同級生だった宮田だけが早乙女の事を信じ、一緒に早乙女達と最後尾を務めます。

「サッチー(早乙女)は荒っぽいトコあるけれど、汚いことは絶対にしない奴です。あいつらよりよっぽど信頼できる。」

と宮田は言います。

極限の環境下で、信頼できない人たちが周りにいることは非常に恐怖です。そのあたりの心理描写を『モンキーピーク』はしっかり描いています。

文章ではなく、やっぱり漫画が読みたい方はコチラ

『モンキーピーク』全巻無料で読めるか調べた結果…

※かなり便利なサービスを見つけました!

モンキーピーク2巻 前岳から中岳小屋

 

前岳から中岳小屋までの間、猿の襲撃を恐れていた藤谷製薬の社員ですが、大猿が現れることはなく、目的地の中岳小屋に近づいていきます。

脱水症状に襲われている社員たち中で、早乙女は違和感を感じました。

「俺があの猿なら…小屋で水を飲ませるようなことはしないっ!!」

 

中岳小屋に向かった先頭の班は、

小屋の近くにいる大猿を目撃したのでした。

>漫画『モンキーピーク』2巻を今すぐ読む

モンキーピーク2巻 中岳小屋

大猿は社員たちに見せびらかすかのように、小屋に会ったペットボトルの水を捨てていきます。

それを見て、判断力が低くなり、怒り狂った社員の何人かは、中岳小屋の中に駆け込んでいくのですが…。

 

なんとか、中岳小屋に入ることができた藤谷製薬の社員たちは、そこで大猿の頭の良さを思い出し、水や食料には毒が盛られている可能性があるとして、水を飲むことをできない状態になります。

しかし、部屋をくまなく探していると、水以外に桃の缶詰とミカンの缶詰を見つけることができました。

 

缶詰をめぐり、中に毒が入っているのか入っていないのか決めることができず、誰かが毒見をしなければならなくなるほど、状況は緊迫していきます。

そして、ある缶詰を食べ、また犠牲者が出ました。

モンキーピーク2巻 中岳小屋の夜

缶詰の毒見で生き残った早乙女は自分が死ぬべきだったと落ち込みますが、林は言います。

「早乙女君が生き残ったことには、絶対何かの”意味”がある。」

林からもらった勇気を元に、早乙女は生き抜く覚悟をしっかりと持ちます。

 

中岳小屋にいれば、帰りが遅いと思った旅館や会社の人間たちが捜索願をだし、明日中には助けが来ると言うことで、安斎・宮田で辻さんを殺害した犯人を捜す罠を仕掛けます。

そして、その罠に一人が捕まり、安斎は猿の仲間かどうか拷問をかけて調べ始めます。

 

容疑者が柱につるされ、安斎がフォークで太ももをブスリと刺していきます。

何度も何度も刺していくうちに、容疑者が口を割ります。

「仲間の人間は…。」

>漫画『モンキーピーク』2巻を今すぐ読む

モンキーピーク2巻の感想まとめ

当初、山に住む猿に襲われるだけの話なのかなと思っていたのですが、そこからさらに猿ではない犯行の死体や、社員の中に内通者がいたりと、かなり緊迫した状態が続いて面白いです。

また、山の知識やサバイバル知識があるのも面白く、今後の展開に期待できます。

 

『モンキーピーク』を好きな人は、おそらく『自殺島』も好きだろうなと思います。

 

日本文芸社の公式漫画アプリの『マンガTOP』

60年の歴史を誇る日本文芸社の公式漫画アプリ『マンガTOP』。『漫画ゴラク』『コミックヘブン』『WEBゴラク』をメインに大人系漫画が豊富です!

毎日10話分のFREEコインがもらえる太っ腹ぶり!

そして起動するとわかりますが、とにかくアプリがカッコイイ…日本文芸社の意気込みがわかります。

 

オススメの漫画は…

・ギフト±

・銀河伝説WEED

・モンキーピーク

・喰いしん坊!

・白竜 -LEGEND-

・麻雀飛龍伝説 天牌

・江戸前の旬

・喧嘩ラーメン

・マトリズム

・酒のほそ道

・ノブナガ先生

・リバースエッジ 大川端探偵社

・このゆびとまれ

※2019年11月5日時点の掲載作品の一部です。

 

無料登録でポイントGET!

『マンガTOP』公式サイト

※人気作品や話題のマンガを無料で読む。

人気漫画の最新刊が無料!

マンガもアニメも無料で楽しむ!

全話無料で漫画を読む

漫画アプリで全話無料で読む!

-デスゲーム&サバイバル, ホラー・サスペンス, 完結マンガ
-

Copyright© OREMANGA , 2020 All Rights Reserved.