ヒューマンドラマ 泣ける漫画 異世界・ファンタジー

不滅のあなたへ3巻ネタバレや感想など

更新日:

不滅のあなたへ3巻では、グーグとシンという兄弟の別れ、裏切り・・・

グーグとフシとの出会い、関係。家族になっていく仲間。

そんな絆が読んでいくうちに感じられて、あっという間にどんどんこの世界観に引き込まれる。

また次が早く読みたくなる作品です。

↓無料で漫画を読む方法まとめ↓

ebookjapan 無料会員登録で半額クーポンがプレゼント!T-ポイントも使える!
U-NEXT 31日間の無料トライアルで、600円分のポイントGET!
FOD 1ヶ月間の無料トライアルで最大1300円分のポイントGET!

不滅のあなたへ3巻 変わりたい少年

ある兄弟はテントで暮らしていた。

弟はグーグーというもの。

そんな弟の疑問。

なんで僕は僕なんだろう?屋敷の子供に生まれなかったんだろう。

 

兄弟達は毎日働いた。金をためて家を建てて二人で住むために。

ダンナ様の支持の元働く。

グーグは野菜を売りに市場へ。

そこには不思議なおじーさんがやってくる。

ここはタネを売っとるかね?

聞かれたが野菜しか売ってない。犯罪まがいの仕事をしているという噂もあるじーさんだ。

 

グーグが市場から帰ると兄のシンは誰かと話していた。

最近知り合った友達だという。

帰ってお金の缶を開けるとためていたはずのお金が1束なくなっていた。

あの人たち??とグーグは疑うが、兄に友達を疑うなと言われ隠し場所を変えるグーグだった。

 

グーグがお饅頭を食べていると犬が来た。

半分越してあげることに。

すると市場で野菜を売っていたグーグのもとにまたやってきた。

名札にはミールとかいてあった。

少女がミールと呼びながら探していた。グーグはミールを連れて行くとそのお礼だと指輪をもらった。それを売れば働かなくてもすむわと言われたのだ。

 

テントに帰ると兄の姿はなかった。ためていたお金とともにいなくなっていたのだ。

グーグは指輪を握りしめて歩いた。

そこへ荷車が・・・

あれにぶつかったら運命が変わるかな・・・そんなことを考えていると、荷台の丸太が頭にぶつかる。

しかしけがはなかった。

 

持ち主が村人を呼びに行ってる間に丸太が転がりだす。

その方向に、誰かが歩いているのがみえたグーグは慌てて助けに。

 

すると丸田はグーグのもとへ。

 

意識を取り戻したグーグ。しかしその顔は・・・

グーグを助けたのは不思議なじーさんだった。


>>好きな漫画を無料で読む 読みたい作品名で検索

不滅のあなたへ3巻 2人の“怪物”

じーさんのもとに、土産をもってきたばあさん。

それは不死の怪物だった。

 

そこでフシとグーグは出会う。

酒爺のもとにきて3か月たったグーグはフシを連れて案内することに。

酒爺の作っている酒を初めて飲んだフシ。

 

フシの服が汚れているので洗おうとするグーグ。

服が体にはりついていたフシ。グーグはそれをはぎ取っていく。

 

するとグーグの仮面をとろうとするフシ。

ブサイクだからやめろというがフシには言葉が分からない。

 

まるで怪物さ。

怪物どうし仲良くやろうというグーグ。

 

グーグはフシに言葉や生活の基本を教えていく。

フシは自分の年齢も自分の親も兄弟のことも知らない。

グーグはかっこいい兄がいた。出稼ぎに行っていて、お金持ちになって帰ってくると話す。

 

知らないというのはある意味絶望を知らないから幸せなのかもというグーグ。

フシが羨ましいと言った。

 

ご飯を食べながら今後のフシについて話す。

高値で売ろうという酒爺たち。

グーグは本気で怒った。

冗談だと酒爺は笑うが、

グーグは何物にも代えがたい力の持ち主。家族として迎え入れたいというグーグだった。

 

店番をしているとそこへ少女がやってくる。

3か月前におった傷を治したい。という。

酒屋だが、その傷を治すことに。

グーグの仮面を不思議がる少女。

客引きのためにかぶっているとクルクルまわした。

少女はフシに興味があった。


>>好きな漫画を無料で読む 読みたい作品名で検索

不滅のあなたへ3巻 実験台

それ以来フシに会いに来るようになった少女。

グーグは落ち込んだ。

すると酒爺が、落ち込んでいる時間は御前という人間を味わい深い人間にしてくれる大切な時間だと言った。

 

グーグは取り柄を作るためにトレーニングを始めた。

 

少女は酒屋で住み込みで働きたい。駄賃もいらないと言い出した。

酒爺は少女の前ではフシの能力を隠しておくようにと話した。

店の評判が悪くなったら困るというのだ。

 

グーグはフシの能力を知りたがった。

欲しいと思ったら槍が出てくるところを見せたフシ。

グーグは不死身のところもみたいと、ナイフで手を刺す。

傷が治っていく。するとナイフもほしいと思うと出てくるようになった。

 

グーグは実験を始める。

火が熱いって体験をすると火が出せるのかと、棒に火をつけてやってみた。

しかしフシの手からは棒が出てきたのだ。

 

その実験台となったフシは不機嫌に。

フシは翌日オオカミの姿になりきえ出て行ってしまった。

少女はまだ傷が消えないという。

グーグは酒爺に相談する。

すると、グーグの仮面のなかに管を入れ、酒を出した。

グーグからは高純度の酒が出るのだ。

酒爺が臓器を一つ増やしたのだ。好奇心の追求のためだと。

 

それを知ったグーグは飛び出してしまう。

不滅のあなたへ3巻 手放したもの

フシのおなかに酒をいれたという酒爺。

それを知った少女は今すぐ追いかけて取り出すように言うが酒爺はお嬢ちゃんが言ってきてくれと頼んだ。

少女はフシに探しに行くように言うが拒否するフシ。

グーグがいなくなったので夕飯を作るものがいない。

フシがつくったが、ひどいものだった。

 

誰も追いかけてこないグーグは一人ぼっちに。

酒を出そうとするがうまく出ない。

フシはグーグに教わった通り、朝起きて掃除して朝飯作り。まだまだひどいもの。

 

午前は畑仕事。

しかし畑はぐちゃぐちゃ、午後は店番をするがツボを割ったり掃除ですごいほこりをたてたり・・・

 

フシはビオランに色々教わろうとするがビオランはグーグを探し出せという

早く人間になるためには甘やかしちゃいけないという。

 

仮面をかぶったグーグ。

しかしその仮面の中を見ると殺されるという変な噂があったのだ。

グーグは前のダンナ様のもとへ。

仮面以外、元気なので働けるという。

 

一緒に働いたダンナ様は兄がいなくなったグーグを家族として一緒に住むようにという

 

しかし子供たちは怪物といわれているグーグと一緒に住むことを嫌がった。

 

そこでグーグは素顔を見せることに。

怪物だといって泣き出す子。グーグは家を出る。

1人で歩いていると男に仮面をとられてしまう。

笑いながら逃げいていく男たち。

 

仮面がないと・・とかぶるが、仮面がないと人間でいられないのか?!と思い、捨てるグーグだった。


>>好きな漫画を無料で読む 読みたい作品名で検索

不滅のあなたへ3巻 新しい人生

仮面を捨てたグーグ。

街を歩き、旦那様のもとへ働きに行く。

暑いしない方がすっきりするといって働き始めるグーグ。

みんな面白がってみにきてもめげない。

おなかに筋肉をつけると少しへこむ。これからもトレーニングを頑張ることを決めたグーグ。

 

するとダンナ様の息子がもう来ないでくれと告げに。

父さんに迷惑をかけるなと言われてしまった。

 

お金の為に働こうとするグーグ。

しかしみんな逃げていく。

 

指輪を売ろうとするが思いとどまるグーグ。

すると、街中でシンを見かけた。

やせ細り追い出されていた。そんなシンに指輪を渡すのだ。

自分は怪物のまま。兄ならきっとまともな人間になれると。

 

テントで寝ていると、誰かに袋に入れられ運ばれてしまう。

するとそこへオニグマが・・・

グーグは助かった。

その姿になったのはフシだった。

森は怖かったが、グーグがいないと大人になれない。と助けに来たのだ。

不滅のあなたへ3巻 深い記憶

森のテントには怪物がいると村人が見に来るように。

そのたびに驚かすフシたち。

 

グーグは何も食べていないため力が入らず倒れてしまった。

酒爺のところへ帰ろうと言うが嫌がるグーグ。

すると、フシは食べ物を思い浮かべ手から出す。

フシは強く刺激を受けたものを作れるようだ。

 

そこへ犬がやってくる。

グーグのもとへやってきたのはミールだった。

ジョアンをつぶやいたフシ。

フシの顔を見た時にジョアンという人がいたという。

それはフシが初めてなった人のことだという。

人が動かなくなって中身がなくなるとその人になるんだと。

それもフシがショックを受けた人のみ。

 

グーグは家族がいない。

だから想ってくれる人もない。

 

グーグが死んだらフシに俺になってくれというグーグ。

俺を想ってここまで来てくれてすごく嬉しいといいながらグーグは寝てしまった。

するとリーンもテントにやってきた。

ミールの声をたどってやってきたという。


>>好きな漫画を無料で読む 読みたい作品名で検索

不滅のあなたへ3巻 人間と”怪物”の外側

グー連れて帰ろうとするリーン。

酒爺が反省して無料でおなかの酒をとるという。

 

それでも仮面を捨ててしまったグーグはリーンに顔を見られたくないと木に隠れてばかり。

フシは捨てた仮面を探しに飛び出す。

リーンは自分の腕の傷を見せる。しかし小さいものだとグーグの顔とは違うとそんな傷で悩むなんてバカだというグーグ。

 

しかし両親と同じことを言われたと泣き出すリーン。

両親は自分を思い通りにしようとする。

自分が何かをするときには必ず誰かがいた。そんな家が嫌だというリーン。

グーグは人の思いやりをわざわざ不幸の一つに自慢している愚痴にしか聞こえないと。

 

グーグのことを

人間でも怪物でも、どちらもグーグ。

そんなグーグのことを好きだと話すリーン。

それを聞いたグーグは仮面をかぶり出てくるのだった。

不滅のあなたへ3巻 帰宅前の遭遇

オオカミの姿になり仮面を探していたフシはにおいをたどり発見するのだ。

するとそこへまたマントを被った謎の人物が。

敵はいつでも機会をうかがっている気をつけろと忠告してきた。

 

グーグとリーンは仮面を捨てた場所へ向かった。

そんな時、リーンを連れて帰ろうとするものが現れた。

リーンを連れて帰るともらえる褒美があるという。

 

グーグはリーンを助け逃げる。

家出してきたというリーン。

家族に憧れるグーグはその理由が理解できない。

 

仮面をリーンにかぶせるグーグ。

すると、フシがもとの仮面を持って戻ってくる。

 

それをかぶって、酒爺のもとに帰ろうとする。

自分の境遇に興味がなくなったから帰れるというグーグ。

歩いているとまた別の使いの女がリーンを連れ戻しに来る。

それでも無視して酒爺の家に戻ろうとするが彼女はついてきた。

 

するとフシは女の子の姿に変身し、彼女を足止めする。

フシをおいて逃げる二人。

すぐに来るだろうと先に家に帰るのだった。

 

しかし、森の中から悲鳴が。

怪物が女の子を連れて行ったという。

慌ててグーグはフシの元へ。

すると足音に血だまりが・・・


>>好きな漫画を無料で読む 読みたい作品名で検索

不滅のあなたへ3巻 兄弟達の戦い

グーグはフシの元へ。

すると怪物に襲われる。それをフシが守った。

逃げろというフシ。

フシを守りたいというグーグ。

怪物と闘う二人。

 

おなかの酒のおかげで、火をまき散らしたグーグ。

それで怪物を焼こうとするが、酒が空っぽになってしまう。

家に戻ってまたお酒を入れてくると言うがお酒のせいでフラフラしてしまう。

 

家に帰ると、リーンの家族がいた。

グーグがリーンをそそのかしたと勘違いされているが、

グーグは無視して、酒をくれと爺に頼むのだった。

不滅のあなたへ3巻 対価の火

酒爺は店で一番強い酒を入れる。

グーグのどこかが壊れていて死ぬぞというがお構いなしで入れろという。

 

酒を入れていると、リーンを連れて帰ろうとする家族。

結婚相手も決まっていると言うが、

グーグはリーンを一番愛しているのは俺だといってフシの元へと戻っていく。

しかし、グーグはフシを見つけられなかった。

その代わりにおおきな熊のような怪物が。

そいつに向かって火を放つ。

怪物はいなくなったがフシもいない。

無力な兄貴でごめんとなくグーグ。

するとユラユラと光が。そこに向かうと一つの石が落ちていた。

 

グーグがその石を手に取ると、オオカミ姿のフシが現れた。

敵を探すフシ。グーグが倒したと知り“ありがとう”と言った。

そしてみんなの元へ二人は帰るのだ。

不滅のあなたへ3巻 新しい家族

みんなグーグがつくる食事を待っていた。

フシは水くみに出る。

するとまた謎のマントの者が。

 

フシによりよく強くなるためには同じ場所にとどまらないこと。この場所から離れろという。

 

フシたちを襲ったのは“ノッカー”

奴らは学習する、次回は勝てるような手を打ってくるのだと。

 

グーグは敵を倒したからグーグと一緒にいるというフシ。

最後を見届けたいならそれでもいいと言われてしまう。

そこへグーグがくる。

しかしグーグにはマントの人物は見えないのか、フシが独り言を言っていると思うのだ。

 

 

リーンもまた、自分の境遇がどうでもよくなったと家に帰ることにしたのだ。

 

グーグが酒爺のもとに来て4年。

体つきもしっかりして頼りにされていた。

フシはグーグに料理を教わり上達していた。

 

リーンはまた家出をしてきたという。

そんなフシにもひげが生えるようになってきていた。

↓無料で漫画を読む方法まとめ↓

漫画も映画もアニメも楽しみたい方にオススメ

あまり知られていなかったりするのですが、好きなマンガを無料で1巻手に入れることができます!!
 
少し前にマンガを違法アップロードして捕まってしまった(ダウンロードした側も)ような違法で手に入れる方法ではなく、”合法的に”マンガを手に入れる方法です。

結構、簡単というか5分程度で終わってしまうので、軽く説明していきますね。  

好きな原作マンガを無料で手に入れる方法。

まず、U-NEXTというサイトに行きます。

>U-NEXTの無料登録はこちら

 
「あれっ?U-NEXTって動画配信会社じゃなかったっけ?」

そうなんです、U-NEXTは動画配信会社なのですが、実は電子書籍の会社でもあったりするんです。
 
上のリンクから進んでもらうと、下のような画面になります。

ココの画面の赤矢印のところがポイントです。

31日間無料トライアルで600ポイント(600円と同じ意味です。)をもらうことができます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓  ↓ ↓ ↓

>U-NEXTの無料登録で600ポイントをもらう

  この600ポイントでお好きな電子書籍を手に入れることができるわけです。

登録方法もいたって簡単です。

リンク先の無料トライアルボタンをクリックして進むと…



上の画面が表示されるので、赤丸の中を登録していく感じです。

5分もあれば登録できるはずです。

ちなみに、1カ月後には1200ポイント(1200円分)のポイントを毎月もらえるので、好きな動画を見たり、お気に入りのマンガを手に入れてみたりすると良いですね。

  欲しいマンガを合法的に手に取る方法はこちら

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓  ↓ ↓ ↓

>U-NEXTの無料登録で600ポイントをもらう
 

-ヒューマンドラマ, 泣ける漫画, 異世界・ファンタジー
-

Copyright© OREMANGA , 2019 All Rights Reserved.