ラブコメ 実写ドラマ・映画・アニメ化

かぐや様は告らせたい1巻のあらすじや感想

更新日:

私立 秀知院学園。将来、国を背負うであろう人材が多く就学している。

そんな中で、付き合っていると噂される生徒会長こと白銀御行と、副会長である四宮かぐやは、生徒たちの憧れの的だった。ただ、実際は何も進展しておらず・・・

2人は自信があるがゆえに、変なプライドが邪魔をして「付き合ってやってもいい」から「いかに相手に告白させるか」に考えがシフトしていた!

「恋愛は戦!好きになった方が負け」という理論のもと、2人だけの恋愛バトルが始まる!!


>>好きな漫画を無料で読む 読みたい作品名で検索

かぐや様は告らせたい1巻 筋金入りの令嬢

副会長 四宮かぐや。本作の主人公の1人。

総資産200億円。ゆうに千を超える子会社を抱え、4大財閥の1つに数えられる「四宮グループ」

 

その本家本流の長女として生を受けた正真正銘の令嬢です。

その血筋は優秀で、芸事・音楽・武芸いずれの分野でも華々しい功績を残した天才であり、見た目も美少女という完璧さ!

 

それもあってか、ナチュラルに人を見下すところがあり「お可愛いこと」と言って、不敵な笑みを浮かべるのです。

 

ここまでくると、非の打ちどころがない誰もが憧れる美少女という感じですが、令嬢であるがゆえに、生粋の箱入り娘なため、世間知らずなところがあります。

 

会長と一緒に映画を見たくて、偶然を装っても、チケットの買い方すら分からないですし、登下校も、車での送迎が当たり前なので、自分の足で校門をくぐった経験すらないのです。

 

入学当初は、誰も寄せ付けないような冷たさがありましたが、生徒会を通して、人間らしさと言いますか、かぐや特有のツンデレ具合がでてきて可愛いです。

特に会長の前では、いつもの冷静さを見失うぐらい、内心は嬉しがっているのが良い!!

 

今回は、遅刻しそうなところに、たまたま自転車に乗った会長と出会って、嬉しそうに二人乗りしていたところが印象的でしたね。

 

相思相愛だと分かっているはずなのに、色々と会長を試しているのです。

試しているはずなのに、自分の方がドキドキしているのです。

読んでいるコチラがニヤニヤしてしまうくらい、本当に「お可愛いこと」です!!


>>好きな漫画を無料で読む 読みたい作品名で検索

かぐや様は告らせたい1巻 ちょっと残念な努力家

生徒会長 白銀御行。こちらも本作の主人公。

学園模試は不動の1位!

多才であるかぐやとは対照的で、勉学1本で天才たちと互角以上に渡り合う猛者です。

 

1日10時間の勉強を欠かさず、一般家庭出身であるがゆえにバイトもしており、寝不足と近眼から常に目つきが悪いのが特徴です。

面倒見もよく、模範的な振舞から生徒会長に抜擢された「努力の人」と言えます。

 

これだけ人ができているのだから、さぞかしモテそうですが、残念ながら変人にしか好かれない!そして、本当はかぐやの事が気になって気になって仕方がないのです!

 

けれど、勉学1本でやってきた事もあり、恋愛には奥手でなかなか素直になれない・・・

そのプライドさえ捨ててしまえば、付き合えるはずなのに、かぐやから告らせる事に執着するのです。

 

今回は、かぐやをワクワクさせてしまう程のお弁当が作れるという事が分かりました。

見た目に反して料理上手で、なおかつ、ハンバーグや煮物、だし巻卵、そしてトドメはタコさんウィンナー!会長が女性だったら完璧なラインナップです!!

けれど、かぐやの表情を勘違いして、藤原書記にお弁当を作ってきちゃうのは鈍感すぎやしませんか!?

 

それに、かぐやに「阿呆と言われたくない」というだけで、藤原書記のクイズに完璧に答えられるように、さらに勉強してくる真面目さも凄いですね!

 

けれど、勉学はどうにかできても運動神経はイマイチなのか、生徒会で旅行に行く話がでても、全く泳げないカナヅチであるため、断固として海は反対!

山はどうかと言えば、実は大の虫嫌い!!

 

意外と欠点が多い会長です。

今のところ、その欠点を必死に隠しているので、かぐやにはバレていないようです。


>>好きな漫画を無料で読む 読みたい作品名で検索

かぐや様は告らせたい1巻 かぐや唯一の友人

本作では欠かせない、ド天然のふるゆわ巨乳、生徒会書記 藤原千花。

政治家一族の娘であり、かぐやとは中等部からの友人で、よくお泊り会をするほど仲が良いです。

 

2人の恋愛バトルにも全く気付いておらず、ある時は良い雰囲気にしてくれたり、そうかと思えば2人を混乱させたりと、良きムードメーカーでありながら、どこか掴めない性格です。

 

今回も、生徒会室で寝ている会長(本当は寝ているフリをしているだけ) を見たかぐやが、「私、会長のこと・・・」と良い感じに告白する流れになっていたのに、藤原書記の登場により失敗。

むしろ、寝ているのを良い事に、会長の額に「果肉入り」とペンで書き笑う始末・・・

 

さらには、かぐやが会長の手作り弁当を食べたいのに、素直にお願いできずにいる横で、おねだりしてアッサリと食べてしまいます。

「コレうまいやつ~」とおいしそうにしているけれど、隣でかぐやが「絶交よ」と、虫ケラを見るかのような表情で見ている事にも気付かない!

おかげで、会長の方が嫌われているんじゃないかと勘違いしてしまいます!!

 

それでも、何だか憎めなくて可愛い藤原書記!

2人の関係を進展させるためにも、その明るさで盛り上げてほしいですね。


>>好きな漫画を無料で読む 読みたい作品名で検索

かぐや様は告らせたい1巻の感想まとめ

1巻は、メインの3人の紹介というような形で、ほぼ会長とかぐや、そして藤原書記しか登場しなかったです。でも、2人の駆け引きに、たくさん笑わせてもらいました!

 

私は普段、ラブコメはあまり読まないのですが、この漫画に関してはギャグ要素が強いので、とても読みやすいです。

なにより、お互い一筋で、主人公ハーレム状態ではないのが面白いです。

 

今回は、ほとんど両者敗北で、連絡先すら交換しませんでした!

ただ、少しかぐやの表情が柔らかくなったかな?という程度ですかね。

次巻は何か進展はあるのか!?2人の駆け引きが楽しみです。


>>好きな漫画を無料で読む 読みたい作品名で検索

-ラブコメ, 実写ドラマ・映画・アニメ化
-

Copyright© OREMANGA , 2019 All Rights Reserved.