ヒューマンドラマ 実写ドラマ・映画・アニメ化

祖父の遺書が発覚⁉うさぎドロップ2巻ネタバレや感想など

宇仁田ゆみ先生のヒューマンドラマ漫画『うさぎドロップ』。

2巻では、すぐそこに迫ってきているりんの小学校入学の準備だったり、習い事に関してだったり、慣れていないことが大量に押せ寄せてきててんやわんやの大吉。

そんな中、とうとうりんの母親への手がかりが見つかり連絡をとることにした大吉。

 

果たして大吉は無事にりんの母親と会うことができるのでしょうか。

U-NEXT31日間の無料トライアルで、600円分のポイントGET!
まんが王国
マンガ好きも納得無料漫画が3000作品以上!
ebookjapan会員登録なしで無料漫画が読み放題!
 

Episode.7 見つからない手がかり

祖父の家でりんの母親の手がかりを探す大吉はこの家に似つかわしくないモデムを発見するが、それ以上の収穫は無さそうだと判断してりんを預けている実家に向かう。

 

出迎えてくれたりんは大吉の母親と姉と一緒におしゃれを楽しんでいた。

大吉は三人を横目に、祖父の家のことや大吉の会社内での異動、母親の若いころの話を父親としていた。

 

実家をあとにした大吉とりん、帰りの電車の中でりんから「まさこさん」が家政婦であったことを聞いた大吉は憤りを感じるのであった。

>漫画『うさぎドロップ』2巻を今すぐ読む

Episode.8 優先順位

料理がすきなりんが大吉に「ふぉうちょう」が欲しいとねだるがそれに考えとくと返事をする大吉。

 

りんを保育園に送り届けたあと、りんの母親が祖父の家政婦かもしれないことを大吉は母親に電話で報告をして会社へ向かう。

 

会社に着いた大吉は自分の送別会(部署異動のため)が開かれることを知る。

りんは飲み会に連れてくればいいということでなかば強制的に参加が決定したのであった。

 

りんを保育園へ迎えにいった帰り道、職場の同僚や保育園の母親たちの話を聞いて習い事について考えていた大吉は一緒に帰っている二谷さんにアドバイスを求めたのであった。

 

後日、母親からの電話で祖父の家政婦が正子だと告げられた大吉。

会社から帰宅後、二谷さんのアドバイスを参考に買ってきた包丁をりんに渡す大吉、さっそく使いたがるりんと一緒に料理に励むのであった。

Episode.9 隠されていた遺書

小学校に入学するためになにをすればいいのかと頭を悩ませる大吉。

 

後日、大吉の送別会にりんを連れていったあと帰宅すると、小学校の入学説明会についてののお知らせが自宅のポストに入っていた。

 

二月某日、小学校での入学説明会に二谷さんと参加する大吉、その時に気になっていた予防接種について二谷さんに尋ねているところ、周囲の母親たちにそんなことも知らないのかという不審な目で見られるのであった。

 

説明会から帰宅した大吉は、二谷さんに教えてもらったとおり母子手帳にある予防接種歴を確認したところ、祖父の遺書が隠されていたことを発見するのであった。

>漫画『うさぎドロップ』2巻を今すぐ読む

Episode.10 繋がった電話

遺書には祖父がりんと家政婦を想う気持ちがつづられていた。

そして、遺書の最後には正子の電話番号が載っていた。

 

正子の電話番号を知った大吉だが、りんを手放した理由を想像するとなかなか電話をかけることができずにいた。

 

後日、電話をかけることを決意した大吉は正子と通話をする。

大吉はりんのことで伝えたいことがあるといい正子に会う約束を取り付けるのであった。

Episode.11 固まる思い

りんを実家に預けた大吉は正子と会うため待ち合わせ場所のファミレスに向かう。

 

無事りんの母親である正子と合流した大吉は、さっそくりんを手放した理由を正子に聞くと、原因は仕事にあったと言われる。

 

りんへの気持ちがわからないなどとあやふやの態度をとる正子を見て、大吉はりんを引き続き育てていく思いを固めるのであった。

 

話を終え、ファミレスから帰宅しようしている大吉にりんの苗字を大吉と同じものにしてほしいという正子に、大吉はりんと相談して決めることを告げるのであった。

 

文章ではなく漫画で読みたい方にオススメ

漫画『うさぎドロップ』全巻無料で読めるか調べた結果…

※宇仁田ゆみ先生の作品を堪能しよう♬

 

Episode.12 りんの意思

実家に戻った大吉は、正子との会話の内容を両親に報告する。

両親もりんの苗字は大吉と同じものがいいというため、大吉はりんを養子にすることを決意する。

 

自宅にもどった大吉はさっそくりんに苗字を大吉と同じ「河地」にするのはどうかと問うが、おじいちゃんとお揃いの大事な名前だからそれはいやだというりん。

ダイキチはダイキチのままでいいというりんにうるっとくる大吉なのであった。

 

後日、りんのおゆうぎかいが終わった後、りんが祖父の苗字のまま学校に通うことを大吉は正子に電話で伝える。

 

入学式を間近に控えたある日、もうすぐ小学一年生になるから甘えるのは禁止というりんに、我慢しなくていいという大吉、そんな大吉にりんは喜んで甘えるのだった。

>漫画『うさぎドロップ』2巻を今すぐ読む

うさぎドロップ2巻 まとめ

すっかり大吉の実家にも慣れて楽しそうに遊んでいるりん、大吉とももうすっかり親子のようですね。

そして、ついに登場したりんの母親である正子は想像以上に子供のような立ち振る舞いで大吉を困らせましたが、そのおかげで大吉がりんを育てていく決意が固まったことがわかりました。

人気漫画の最新刊が無料!

マンガもアニメも無料で楽しむ!

全話無料で漫画を読む

漫画アプリで全話無料で読む!

-ヒューマンドラマ, 実写ドラマ・映画・アニメ化

Copyright© OREMANGA , 2020 All Rights Reserved.