完結マンガ 実写ドラマ・映画・アニメ化 異世界・ファンタジー

最遊記5巻ネタバレや感想など|経文の行方は?

この最遊記五巻は、前半に4人のそれぞれの出会いが描かれています。旅をしている現在よりも少しだけ若く書いてあり、比較すると面白いです。八戒の過去の悟能の話にはまだ続きがありました。瀕死の男を助けた悟浄は、罪人として三蔵に追われている悟能だとは知らずに介抱します。そして、三蔵によって悟能は居場所を突き止められてしまいますが、どうしても「やり残したことがある」とお願いをしてきます。そのやり残したこととは…。最遊記の中では貴重な、三蔵法師の正装と仕事が見られる巻でもあります。

 

漫画『最遊記』5巻には第24話~第29話までが収録されています。

4巻ネタバレ
最遊記4巻ネタバレや感想な|明かされる八戒の過去とは?

桃源郷の異変の原因である牛魔王蘇生実験を阻止する為、西へ向かう三蔵一行。立ち寄った街で怪しい易者である「清一色」に声を掛けられる。街中で出会った牛魔王の息子である紅孩児の妹と紅孩児一行と戦うが、清一色 ...

続きを見る

U-NEXT 31日間の無料トライアルで、600円分のポイントGET!
まんが王国 ほとんどの作品が10%オフ!無料漫画も3000作品以上!
コミック シーモア BL大人女子向け!7日間完全無料で読み放題!
ebookjapan 会員登録なしで無料漫画が読み放題!
DMM/FANZA 大人系・同人作品が国内最強!

第24話 それぞれの出会い

4人が旅に出る3年前の話です。三蔵と悟空の出会い、八戒の以前の名前である悟能が恋人の仇として妖怪の城に乗り込み、そこから去った後に悟浄に助けてもらう話が描かれています。

三蔵は師匠が襲われた後、形見の経文探しのために寺を出ました。そのとき三蔵には、悟空の誰かを求める気持ちの声が聞こえており、その声の主に会いに行くと悟空と出会ったという様子が描かれています。悟空を三蔵は公務の時置いていきますが、周囲の僧からの陰口を耳にし、過去の自分と重ねてしまい連れて行くことにします。

 

三蔵は三仏神から、大量虐殺の大罪人である猪悟能を追跡し、捕らえる任務を出されます。その頃、ギャンブルで生活をしていた悟浄は、その帰りに瀕死の悟能と出会い助けます。悟能は「やり残したことがある」と言いい、動けるようになるまで滞在します。そして、悟浄に自分の罪を告白し、やり残したことを片付けに行こうとします。

 

この話では、三蔵が三蔵法師としての正装している貴重な場面が見られることや、悟空のあどけない可愛さという、普段の最遊記からは程遠い見どころが詰まっています。また、悟浄の抱えている悩みのせいで悟浄は無気力であり、生きる気力がない状態です。現在の旅をしている最中の悟浄と大きくかけ離れている状態であり、今後どうやって今のような悟浄になっていくのかも楽しみなところです。

 

悟能の、瀕死になりながらもどうしても片づけたいやり残したこととはいったい———?と今後が気になる展開となっていく話です。

>漫画『最遊記』5巻を今すぐ読む

第25話 悟能のやり残したこと

三蔵と悟空に悟浄が悟能を匿っていることがバレて4人でぶつかってしまいますが、悟能は時間を下さいと、やり残したことを片付けに行きます。悟空が悟能について「悪い奴の感じがしない」と言うと、三蔵は「殺しが悪とは限らない」「だが 人を殺して生きる者は 同時に自分が殺される覚悟を持たなきゃならん それが因果応報ってモンだ」「最後に残るのは生きる意志の強い奴だ」と語ります。

 

そして、3人は悟能を捕まえる為に追いかけます。

 

悟空に、悟能が悪い奴に見えないと言ってくれてありがとうと言いたいくらいです。何がその人の過去にあったのかなんて話してみないとわからないですから、罪状だけ聞くと思わず構えてしまいますね。でも、その背景に何が起きてそうなったのかを、きちんと把握して罪を軽くしてほしいと読者側は思うような気がします。また、まだ旅に出ていない三蔵は、けっこう三蔵法師っぽい言動をしていたんだなって思い、現在の最遊記の三蔵との違いを面白く感じます。

 

さて、悟能のやり残したこととは何だったのでしょうか。無事に片づけられるでしょうか。

第26話 悟能の絶望

悟能は目的地に向かう途中で、妖怪に襲われます。そこで自らを傷つける行為を行いますが、追いついた悟空に止められます。妖怪を倒し、目的地に着いた悟能は、その場所を見て絶望してしまいます。その悟能を見かねた悟浄は、三蔵にある助言をします。

悟浄の優しさと深い心の傷が垣間見える回でもあります。悟浄は一体何を抱えているのでしょうか。

 

悟能の絶望に対して行われる三蔵の行為の描き方がとても美しいです。この話のというよりも、この最遊記五巻全体としても一番の見どころです。普段は薄汚れたイメージの4人の話ですが、ここだけはとても美しく際立っています。また、その際の三蔵の言葉も読者の心に刺さるような言葉で斬新です。

 

また、悟浄は自分の髪の色を常に気にしており、そのせいで生きる気力を失っています。それを、三蔵と悟空は悟浄に予想外な答えをします。この、自分の中でトラウマのように抱えているものは、意外と他の人からすると何でもないもので、話してみたり意見を聞いてみたりすると、解決してしまったりします。私もそういったことはありました。そんな様子を描いてあります。やはり最遊記はメッセージ性が強く、奥深いと思ってしまいます。

第27話 悟能から八戒へ

捕まった悟能は死んだと三蔵から悟浄に伝えられ、ショックを受けます。自分の過去を引きずっていた赤い髪を、悟浄は悟能との一件で気にすることをやめます。悟浄は髪を短く切り、自分とのけじめをつけます。やや空虚感を抱えながら市場を歩いていると、そこで死んだと聞かされていた悟能と出会います。

 

「仏は無殺生だ」と、文句を言いに来た悟浄に三蔵は話します。悟能は、猪悟能から猪八戒へと名前を改めることになったと説明します。

 

今回は小話のような話です。悟浄は自分だけが気にしていた髪を切ることが出来て良かったです。自分だけがコンプレックスを感じているものは多いですよね。そのコンプレックスに対して、三蔵と悟空が見事に打ち破るような言葉をくれたためです。また、今回から悟浄には生き生きとした表情が描かれており、人との出会いでこうも人の人生は変わるのかと思います。

>漫画『最遊記』5巻を今すぐ読む

第28話 歓迎されない三蔵法師

旅の途中で4人は砂漠に迷い込みます。村人を見つけ、宿まで案内してもらえますが、三蔵法師がいると分かったとたん、拒否されてしまいます。その理由は、以前三蔵法師が立ち寄った際、三蔵法師を食べると寿命が延びると聞いた妖怪たちが町を襲いました。必死の抵抗も三蔵法師は連れ去られてしまい、そこから急激に砂漠化が進み、町が飲み込まれてしまったためです。

その理由を聞いた三蔵は、その砂漠の妖怪のいるところに別の経文が残されている可能性を考え、妖怪の元へ向かいます。

 

これまでの暗く重い過去の話と違い、ここからまた現在の4人の旅の話が始まります。三蔵法師が妖怪に負ける…この三蔵一行の三蔵が基準となってしまっていましたが、普通の三蔵法師はお経を読むことが仕事です。こんな銃をつかったり、体術がとても優れていたり、タバコを吸っていたりなどしませんから、妖怪に連れ去られてしまうのも納得してしまいますね。そこを八戒が「きっと普通の真面目な三蔵法師なんだ」と説明する場面があり、面白く描かれています。

 

また、村人の話を聞いて「さぁ妖怪退治に行こう」ではなく、経文のために動く三蔵も三蔵らしいなと思ってしまいます。果たしてそこに別の経文は残されているのか、楽しみな話です。最遊記で初めて、師匠以外の三蔵法師の話が具体的に出てきます。

 

紅孩児もまた、李厘が懐いているために経文探しに出ようとしますが邪魔されてしまいます。李厘を外に出すなと玉面公主から言われていますが、今後李厘の運命はどうなっていくのか、紅孩児サイドも並行して話が進んでいきます。

 

文章ではなく漫画で読みたい方にオススメ

漫画『最遊記』を全巻無料で読めるサービスがないか調べた結果…

※名作アニメ版も無料で読む!

 

第29話 砂漠の妖怪は不死身になったか

経文を追って4人は砂漠の妖怪の元へたどり着きます。しかし、三蔵以外はサソリのいる牢屋へ捕まってしまいます。三蔵は妖怪に対して挑発をし続けます。そして、三蔵法師もただの人間であることを話し、砂漠の妖怪を拷問のように攻撃し続けます。そこへ牢屋を脱出した3人が駆け付け止めます。そして、自身の経文の場所と他の三蔵の残した経文の場所を聞き、背を向けます。

 

三蔵は師匠のことが関わると、途端に動揺や憎悪の感情が出てきますね。今回も、師匠との回想場面があります。13歳で魔天経文と晴天経文を継承した時の話です。昔から、自分の悪い部分を他の動物の同じ部分を食べると治るなどの迷信がありますね。今回はその一種のようなものだと思います。私は不死など望まないので分かりませんが、友達など知り合いが亡くなっていき、自分だけを置いてどんどん時代が流れていってしまうくらいなら、自分の時代で命を終わらせたいなと思うタイプです。淋しいと思いますが、私の他にも色々な意見があるのでしょうね。

 

三蔵は無事に経文を取り返せるのでしょうか。他の経文も手に入れられるのか、あとの展開が気になる話です。

>漫画『最遊記』5巻を今すぐ読む

最遊記 五巻 まとめ

八戒の過去である悟能の話は暗いですが、今の八戒に繋がる話として面白いです。ただ、気になるのは悟能は大量虐殺をした罪人として追われていますが、その内容が「二か月程前とある村のおよそ半数が殺害され、つい先日百眼魔王の一族のおよそ千人が殺された」とされています。

ある村とは、人間の悟能が住んでいた村だったのかと思いましたが、後に悟能を後から襲う妖怪が「村を全滅させられた」と復讐してきます。ということは、ある村というのは妖怪の村だったのかとも考えられます。絵の描かれ方として、村の場面は妖怪の耳が強調されておらず分かりにくい状態で、百眼魔王の一族の絵では耳がとがり、妖怪だとすぐわかるように描かれています。

 

時差も気になります。二ヶ月程前であれば、花喃を身代わりにされたことで逆上した悟能が村を襲ってから、百眼魔王を目指していってつい先日やっと百眼魔王の城にたどり着き大量殺戮を犯した。ということなのかと考えていましたが、違うんでしょうね。

過去の回がやっと落ち着き、今度はまた慌ただしい現在の話が再開します。三蔵は果たして無事なのか、別の経文も手に入れられるのか、今後が楽しみな終わり方をされています。気になった方はぜひ読んでみて下さい。

激熱!マンガが40%常時セール中!10冊買ったら4冊無料…

漫画やアニメが好きで、月に1,000円以上の漫画を購入する方にオススメ。毎回40%オフの特別セールが常時開催中!10冊買ったら4冊無料…ってヤバすぎてビビります。

続きを見る

知らなきゃ損する!漫画好きのための電子書籍サービス

スマホがあればどこでも漫画が読める!電子書籍サービスが浸透してきていますが、本当に便利な電子書籍サービスを使っていますか?

ここからは実際に利用してみて便利でお得な電子書籍サービスを厳選してお話します。

初回50%クーポンアリ!『ebookjapan』

漫画が読みたいならebookjapan一択です。2000年から運営をしている電子書籍サービスで、Yahoo!グーループの会社になるので安心して使えます!

『三国志』など他の電子書籍サービスにはないコミックなど品ぞろえは断トツ!

しかも、無料登録で2000冊以上の漫画を無料で読めたり、初回限定で50%オフのクーポンももらえるといった太っ腹。

期間限定で全巻無料キャンペーンもしていたりするので、お得に漫画を読みたい方は登録必須です!

今すぐ2000冊以上の無料漫画を楽しむ

ebookjapan 公式サイト

※クーポンなど忘れずにチェックしよう♬

 

初回50%オフクーポン+ほぼ消費税分オフの『まんが王国』

無料で読める漫画がなんと3000冊以上!業界大手の『まんが王国』は無料登録で従量課金コース(購入した分だけ金額が発生)と月額コースとが選べるので、無料会員登録をしておいてデメリットがないので安心です。

しかも、登録時にお得な半額クーポンがもらえます!

また地味にお得なのが、ほとんどの漫画で消費税が無いです。 消費税10%オフということは、これって10冊買ったら1冊無料ってこと。地味にヤバくないですか?

無料登録で3000冊以上の漫画を読む!

まんが王国 公式サイト

※半額クーポンも忘れずにもらいましょう♬

CMではやってないけど実はBL・TLが得意の『コミックシーモア』

15年以上続いている電子書籍ストアの老舗『コミックシーモア』はNTTグループで安心して使えます。

TVCMでは言ってないですが、実は女子向けBL・TL漫画が豊富ですw

そして、シーモアの特徴は読み放題プランが2種類あるということ。

しかも、お試し7日間無料なので、どんな漫画が無料で読めるのか一度チェックしてみると良いですよ♬

漫画の読み方によってプランがわかれているし、更新頻度が高いのでかなり楽しむことが出来ます。

7日間の無料期間でサービスを使い倒そう!

コミック シーモア公式サイト

※読み放題の作品数がハンパないです。

  >【厳選】おすすめの無料漫画アプリランキング
 

-完結マンガ, 実写ドラマ・映画・アニメ化, 異世界・ファンタジー

Copyright© OREMANGA , 2022 All Rights Reserved.