完結マンガ 実写ドラマ・映画・アニメ化 異世界・ファンタジー

初の敗北…最遊記8巻ネタバレや感想など

人間と妖怪が共存していた桃源郷に、妖怪を暴走の元凶とされる牛魔王蘇生実験の阻止を目的に旅をしている三蔵一行。悟浄が町で助けた少年金閣が、神様を妄信してその神様に裏切られて殺されてしまったことで怒り、神様を倒しに行きます。三蔵は一人でいなくなった悟浄を置いていこうとしますが、やはり悟浄が必要だと悟浄を追うことにします。また、神様は三蔵法師だとも金閣は話しており、その真相を確かめにも行きます。

 

漫画『最遊記』8巻には第43話~第49話までが収録されています。

7巻ネタバレ
金閣の健気さがツライ…最遊記7巻ネタバレや感想など

牛魔王蘇生実験の阻止を目指して旅をする三蔵一行。町で悟浄が一人で買い物をしていると、不良に絡まれている少年を見つけて助けました。少年から色々なことを聞かれ、悟浄は素直に答えてしまい、三蔵たちの愚痴もこ ...

続きを見る

U-NEXT31日間の無料トライアルで、600円分のポイントGET!
まんが王国
マンガ好きも納得無料漫画が3000作品以上!
ebookjapan会員登録なしで無料漫画が読み放題!
 

第43話 置いて行かれた悟浄の存在感

悟浄が姿を消したことで、金閣のためにカミサマというものの後を追ったのではないか考える三蔵たち。三蔵は、旅の目的は牛魔王蘇生実験の阻止であるため、悟浄を置いていくと言い三人は出発します。

しかし、悟浄がいないことで調和が取れず、次第に三人の空気が悪くなっていきます。三蔵は頑なに悟浄の後を追うことを反対しますが、徐々に三人のストレスが溜まっていき、その怒りをぶつけに悟浄を追うことにします。

>漫画『最遊記』8巻を今すぐ読む

第44話 紅孩児の豹変

独角兕は、砂漠の妖怪の食べた三蔵法師の経文を見つけだし戻ります。八百鼡は紅孩児に会えないことから焦燥感を抱いていましたが、独角兕と八百鼡は你健一博士から呼び出されます。呼び出された先にいたのは、消息不明だった紅孩児でした。紅孩児の弱い部分を取り除いたと話す你健一博士。独角兕が紅孩児に話しかけてもいつもと様子が違います。紅孩児はどうしてしまったのか。また、独角兕の過去のことも你健一博士は知っていました。

 

その頃、悟浄はカミサマの元へ向かっており、三蔵たちはその後を追います。これまでの苛立ちを悟浄に向けるために。

第45話 結界の破りかた

悟浄を追って元の山に戻った三蔵たちは、入り口に結界が張られて山に入れないことを知ります。試しに三蔵が念を込めた銃を撃ってみますが、全て跳ね返ってきます。そのため、三蔵は「やりたくない」という結界の破り方を悟空に「お前ならできるかも」と託します。

 

紅孩児は洗脳の結果、玉面公主の言いなりとなってしまいます。そして、命じられるままに三蔵一行を追うことになります。紅孩児から拒絶を受けた独角兕は、紅孩児と弟を重ねていたことを話し、自分勝手だったと言うと八百鼡に「それが何だって言うの?」と怒られてしまいます。

 

この時の独角兕と八百鼡の想いと、「神様」を繋げる作者はストーリーの描き方が壮大でありつつ繊細だと感じます。まさかここで神様が繋がるとは、最後に衝撃を受けました。

第46話 悟浄の幻覚と涙の理由

神様を追ってきた悟浄は、奇妙な入り口を見つけます。その階段を上がると霧が出てきて幻覚に襲われます。

その幻覚とは死んだはずの母親の姿であり、その母親から襲われます。悟浄には腹違いの兄がいて、兄だけが母親から愛され、悟浄は虐待を受けていました。兄はいつも悟浄を気にかけていて、「泣くなよ?」といつも言ってくれていました。そんな回想をしながら、悟浄は母親の幻覚を倒したとき、兄の「泣くなよ?」の言葉の真意を知り涙します。

>漫画『最遊記』8巻を今すぐ読む

第47話 神様に到着

階段を上りきり、悟浄は神様の元へ到着します。神様は金閣と銀閣のことを物のように話し悟浄を怒らせますが、悟浄の攻撃を簡単にかわして面白がり、遊んでいるようです。悟浄が攻撃してこいというと、数珠で攻撃し、悟浄は一方的に攻撃を受けてしまい歯が立ちません。そこへ三蔵たちも合流しますが、三人からも悟浄は攻撃を受けます。

第48話 神様への敗北

4人で神様と戦いますが、神様は逃げてばかりで攻撃をせず楽しんでいます。「本気を出せ」というと、「ちょっとだけ」と言い怪しげな仏具を使った瞬間、4人は一瞬で深手や致命傷を負ってしまいます。倒れた三蔵は、神様に「三蔵法師を名乗る資格はない」と言われ、抵抗しますが経文を奪われてしまいます。また、師匠から受け売りの「無一物」という言葉を、なぜか神様は知っていました。神様は、「君たちは生きる事や勝ち続けることにとらわれ過ぎた」と4人に話します。

 

圧倒的な強さと敗北を見せつけられた4人はどうするのか。

第49話 無様な負け姿

唯一僅かに動けた悟浄がとどめを刺されそうになった時、助けに来たジープに悟浄は変身させて3人を乗せ逃げ帰ります。4人は初めて圧倒的な敗北を味わいました。その後、運よく町の飲み屋のマスターの家に入れましたが、三蔵は4日間も眠り続けうなされます。誰も動けない中、悟空は治療を拒否して一人で考え込んでいます。

>漫画『最遊記』8巻を今すぐ読む

最遊記 八巻 まとめ

最遊記で4人で旅をし始めて、初めての敗北です。また、珍しいことにいつもは何話かで終わる一つの話を、今回は最遊記7巻~8巻に渡り描かれており、さらに九巻へ続いています。それだけ何か重要な話が隠されていると言うことなのでしょうか。三蔵がうなされている間に見ていた夢の中の人物も気になります。あれはもしかして、神様だったのでしょうか。三蔵は本当は面識があったのでしょうか。

ボロボロの4人が描かれており、とても珍しいです。また、無一物の言葉を神様が知っていることも何か関係があると考えられます。このボロボロになった4人が、どうなっていくのか楽しみな展開です。

 

この最遊記八巻の見どころは、神様のところでの幻覚を見せる霧の中での部分ではないでしょうか。悟浄と兄のやり取りの真相、三蔵たち3人の悟浄への扱い。今回も真面目とパロディが組み合わさった楽しい話が詰まっています。

人気漫画の最新刊が無料!

マンガもアニメも無料で楽しむ!

全話無料で漫画を読む

漫画アプリで全話無料で読む!

-完結マンガ, 実写ドラマ・映画・アニメ化, 異世界・ファンタジー

Copyright© OREMANGA , 2020 All Rights Reserved.