バトル・格闘・アクション

漫画『マージナル・オペレーション』5巻ネタバレや感想、無料で読む方法など

芝村裕吏先生、キムラダイスケ先生、しずまよしのり先生の『マージナル・オペレーション』5巻では、アラタたちが武器取引の現場を襲撃することで無事に得物を手に入れることができます。しかし、それがきっかけとなり手を組んでしまった犯罪組織と宗教団体を相手に戦いを余儀なくされることに。そんな激動の日本滞在の中、アラタは懐かしの彼らと再会をすることができたのでした。

 

『マージナル・オペレーション』5巻には第24話から第29話まで収録されています。

4巻ネタバレ
漫画『マージナル・オペレーション』4巻ネタバレや感想、無料で読む方法など

芝村裕吏先生、キムラダイスケ先生、しずまよしのり先生の『マージナル・オペレーション』4巻では、 日本に到着したアラタたちに日本政府が抱える諜報機関が接触してきます。一方、今まで子供らしいことができてい ...

続きを見る

U-NEXT31日間の無料トライアルで、600円分のポイントGET!
まんが王国
マンガ好きも納得無料漫画が3000作品以上!
ebookjapan会員登録なしで無料漫画が読み放題!
 

第24話 出撃と展開

武器の取引が行われる倉庫に各戦術単位A,C,D,Eがそれぞれ配置に着く中、アラタは近くの公園の中を歩きながら各戦術単位に指示を出していた。

 

そんな彼が各隊に指示を出し終えたあとに考え事をしながら歩いていると、スキンヘッドのいかつい男性に肩をぶつけてしまう。相手の見た目に少し怯えながら謝るアラタをよそに、近くで釣りをしていたもう一人のスキンヘッドの男が大きな声で笑いながらすまねえなとアラタ同様謝るのだった。

 

再びアラタが各戦術単位とのやり取りをしていたその時、SAのジブリールから目的のトラックが倉庫にきたという連絡が入る。その報告を受けたアラタは、プラン1-1で進行する旨を各隊に伝えるように彼女へ指示を出すのだった。

 

無事に倉庫を制圧し、武器を入手したオマルたち。オマルはアラタの指示通り取引場の倉庫にも武器がないか確認すると、そこには白い粉が。そのことをアラタに伝えたオマル。二人はうーんと一呼吸ブツの処理を悩んだあと、同時に「燃やす」という判断をとるのだった。

 

子供たちの無事を確認したアラタが電車で宿に戻っている中、彼は電車で目の前に座り白い粉の行方を尋ねてくるイトウさんに燃やしたと報告をしていた。そんな彼のとった行動に彼女は笑みを浮かべると、合格ですと告げるのだった。

>漫画『マージナル・オペレーション』5巻を今すぐ読む!

第25話 射撃練習

イトウさんからJR片岡駅まで呼ばれたアラタたちが片岡駅の外へ出ると、そこにはバスガイドのコスプレをした彼女が待ち受けていた。あっけにとられるアラタたちをよそに彼女はお迎えに上がりましたと爽やかに告げる。

 

若干言葉に詰まりながらもどこへ連れて行く気ですかと質問をするアラタに対し、彼女は射撃場ですよと当たり前のように告げるのだった。

 

射撃場に到着後各々が練習している中、ジブリールに銃を持つ必要がないと言われてしまったアラタ。そんな彼はベンチに座ってイトウさんと銃やアラタが「大人を使わない」ことについて話をしたり、銃について詳しいオマルから各銃の特徴などを教えてもらうのだった。

 

みんなに引き続き練習するように言い渡したアラタはジブリールを連れ出すと、近くのコンビニへ昼食の調達へと向かうことに。

 

その道中、アラタがオマルと銃の話をしていたのを聞いていたというジブリールは、自分たちの存在をアラタが必要としなくなるんじゃないかと思ってしまうから銃を持ってほしくないと沈んだ表情で告げるのだった。

 

アラタが買い出しから射撃場に戻ると、そこにはイトウさんではなく婦人がいた。彼女はアラタに残念な知らせがあると告げ、それが目標である宗教系武装集団がアラタたちを襲ったアジア系犯罪組織と手を組んだことであると明かすのだった。

 

目標の行動が読めないことで素早く行動を起こしたかったアラタは、婦人が手配してくれたiイルミネーターを購入元のランソンから受け取るために、ジブリールを護衛につけ東京へと向かうことに。

 

第26話 公園での再会

ジブリールを護衛につけたアラタは東京に戻ると、上野で一泊したのち、早朝に新宿中同公園へと向かっていた。その道中に再びスキンヘッドの二人組と出くわしたアラタが彼らとほんの1、2分言葉を交わすと、その様子を見ていたジブリールから眉毛ない髭はならず者、もう片方のハゲは民兵ですと告げられるのだった。

 

待ち合わせ場所にやってきたアラタは久方ぶりにランソンとの再会を果たしていた。2、3昔の話を交えながら言葉を交わしたランソンは、この後エルフがiイルミネーターを届ける予定だとアラタに告げる。そんな彼にお礼を告げたアラタはえーと、あのと言葉を濁すと、教えを請いたいことがあると口にするのだった。

 

子供たちに銃を持たせなくてもいい選択をさせてあげたいが、このままでいいのかと悩むアラタに対し、ランソンは、君には「現実を揺さぶる力」があると口にすると、君はそのまんまでいいと私は思うんだがねとやさしく告げる。

 

二人がそんな会話をしていた次の瞬間、周囲数メートルで爆発が起きるのだった。

 

第27話 エルフと弓

双眼鏡で敵の人数など状況をある程度把握したアラタは、自分の携帯を盗聴しているイトウさんにうまいこと電話をかけさせると、彼女に狙撃兵や消防の要請をしてもらう。

 

30分はかかるという彼女の言葉で待つことしかできないアラタだったが、そんな彼のもとに車に乗ったソフィが現れる。

 

クロスボウを持ってきたという彼女は、エルフっぽくなりたかったという理由で日本にきてからずっと練習していたクロスボウの腕前を見せ、アラタの指示通り敵をどんどん射抜いていく。そして、その矢を掻い潜り接近してきた一人をランソンとジブリールが抑えたことでアラタたちは敵を制圧することに成功するのだった。

 

公園をあとにして移動をしようとしていたアラタとジブリールの前にスキンヘッドの二人組が現れ声をかけてくる。その時小さいほうの男が言った「事件を起こしたあいつらは教祖が死ぬほど憎い」という言葉で、先ほどあった事件の目的が教祖の社会的死であることをアラタは察するのだった。

 

もう会いたくないですねと口にして別れようとするアラタ。そんな彼の言葉にピタリと足を止めた小さいほうの男はそうもいかんと呟いたあと、シマ(川崎の倉庫)を荒されりゃ報復もするもんだと言葉にするのだった。

 

スキンヘッドの男たちと別れたアラタの前に突然現れたイトウさんは教祖の男が自殺をしたと口にする。その報告で契約解除になったことを察するアラタに、少しの責任を感じていると言うイトウさんは、最小限の協力をすると口にしたあと、飛行機の手配をするから出国を早めて欲しいとアラタに告げる。

しかし、その準備が早くても明日中だと言う彼女に敵が優秀だからそれでは遅いというアラタは、代案をいくつか出したあとに、それができないのであれば、敵と交戦することの同意をくださいと口にするのだった。

 

第28話 戦争の終わらせ方

イトウさんから交戦の許可が下りたアラタは、彼女に貸してもらった大型のバスに子供たちと共に揺られながらiイルミネーターを受け取るため自由戦士社との合流地点へと向かっていた。

 

iイルミネーターを受け取った際に、本人の強い希望とジブリールたちの後押しもありソフィを仲間に加えたアラタたちは、その足で敵のアジトと倉庫へ向かい、攻撃を開始するのだった。

 

敵の制圧が完了し各戦術単位が撤収しはじめた中、スキンヘッドの二人組と一人の男が破壊されたアジトの中に姿を現す。彼らのことを視界に入れたアラタは、笑顔で話し合いにきましたと告げ、椅子に座ることを勧めるのだった。

 

第29話 外国に戻る

宗教団体の男(スキンヘッドの二人組)シュワと梶田、そして犯罪組織の副統領 ヤンとの話し合いを半ば脅しを含めながら交渉した結果、アラタはこの国を一緒に出たいというシュワを含めた宗教団体の4~5名を出国させるという条件のみで自分たちに手出しをしないという約束をこぎつけることに成功するのだった。

 

翌日、みんなを引き連れ空港にやってきたアラタがチケットを手に入れるためにイトウさんのことを探していると、そこへ婦人が現れる。

 

彼女はアラタと先日あったアラタたちが仕掛けた攻撃について2.3雑談したあとに、この国の障害を2つ消したことへの褒美、あるいは払い損ねていた前払い金だと言い、300万をつつんだ布をアラタに手渡す。

 

報酬金を手渡し、そのまま立ち去ろうとする婦人を呼び止めたアラタが若い人の方にもどうもとお伝えください、あと、変なキャラを作りすぎないようにと、と告げると、彼女は自分のことのように、試行錯誤したけど失敗だったみたいねと口にするのだった。

 

アラタたちが空の旅を楽しんでいた一方、彼らが向かうタイでは、チャイナドレスに身を包んだ女性がイトウさんと電話をしていた。どうかよくしてあげてくださいというイトウさんに、その女性は、私は私の意思で彼らを使うのよと告げるのだった。

>漫画『マージナル・オペレーション』5巻を今すぐ読む!

マージナル・オペレーション 5巻 まとめ

やむをえず宗教団体、そして、犯罪組織と戦闘を行うはめになってしまったアラタたちですが、ランソンのおかげで手に入れることのできたiイルミネーターの力、そして、再び仲間となったソフィの力もあり、敵を制圧することに成功しました。そして、激動の日本滞在を終えた彼らはイトウさんの手配した飛行機でタイへと渡ることになるのでした。

『マージナル・オペレーション』5巻では、そうしたアラタたちのより洗練された戦闘が見られるのでした。

人気漫画の最新刊が無料!

マンガもアニメも無料で楽しむ!

全話無料で漫画を読む

漫画アプリで全話無料で読む!

-バトル・格闘・アクション

Copyright© OREMANGA , 2020 All Rights Reserved.