自殺島 8巻 ネタバレ 無料

デスゲーム&サバイバル ヒューマンドラマ 完結マンガ 泣ける漫画

漫画『自殺島』8巻のネタバレや感想や無料で読む方法など|サワダとセイとの戦争勃発!

森 恒二先生の『自殺島』第8巻では、セイたちと同じ未遂者たちが新たに島へ送られてきます。そして、それがきっかけとなり、セイたちとサワダたちは久々に接触することになるのでした。

 

『自殺島』第8巻には第71話から第80話まで収録されています。

7巻ネタバレ
自殺島 7巻 ネタバレ 無料
漫画『自殺島』7巻のネタバレや感想や無料で読む方法など|カイの放火で…

森 恒二先生の『自殺島』第7巻では、再び死へと誘うカイの魔の手が暗躍してセイたちの集落において主要な人物である彼女へ襲いかかります。また、そんなカイの行いがとうとう公にさらされたことでセイたちは彼にあ ...

続きを見る

U-NEXT31日間の無料トライアルで、600円分のポイントGET!
まんが王国マンガ好きも納得無料漫画が3000作品以上!
コミック シーモア初回登録で7日間完全無料で読み放題!
ebookjapan会員登録なしで無料漫画が読み放題!

第71話 未来

夕方、校庭に放牧していた山羊を総出で集めたあと、ミノルはボウシと共に農家の地下で発見したという種モミを皆に見せると、稲作が出来ることを嬉しそうに話してくれるのだった。そして、彼は米があれば生きていける、これは僕らの未来だと、そう言うのだった。

 

翌朝、ミノルたちが見つけた焼酎のおかげで盛り上がった昨晩の話に華を咲かせながらセイとスギ、リョウの三人が集落を歩いている中、セイは沖に船を見つけるのだった。

>漫画『自殺島』8巻を今すぐ読む

第72話 第二陣

船を見た瞬間に怒りを見せ走り出したリョウを、皆を呼びに行ったスギに頼まれたセイ。彼はすぐにリョウのあとを追い走り出す。

 

体力が尽き、膝をつきながらチクショウと言葉を漏らし悔しさを見せるリョウ。そんな彼に追いついたセイは、「第二陣」がきたかもしれないと告げる。セイの言葉をすぐに理解したリョウは急ごうというセイと共に港へ向かうことに。

 

セイたちの予想していた通り、港では自殺を図るものや、略奪をするものたちが惨劇を繰り広げていた。そんな中、セイたちは助けられる人を保護することに。

 

セイが声をかけた一人の男性は、セイたちが半年前から仲間と共に生きてきたという発言を受けたことで、噂は本当だったと呟く。そして、彼は自殺島にもぐりこんだという確信を得るのだった。

 

第73話 侵入者

船が島へ到着したのが夜間のうちだったため、セイたちは結局十数名しか未遂者たちを保護することができなかった。

 

第二陣の彼らを校庭に集めたリョウは、彼らにここでの暮らし方や、ルール、そして、出来れば共に生きてほしいという思いを伝え、食べ物が欲しい人は仕事に参加するよう強く促すのだった。

 

セイたちについて回り、その日の作業に参加していろいろなことに触れた一人の男性がリョウに感想を求められると、何もかも想像以上だと口にする。

 

自分があたかも未遂者ではないような言い方をする彼に、スギがそのことを指摘すると、彼は自分が未遂者ではないこと、そして、ルポライターとしてこの島に潜入したことを明かすのだった。

 

第74話 最初の夜

夜、日中にあったこと、ルポライターの織田が話していたことの報告もかねて話し合いの場を設けたセイたち。

 

外部と連絡を取る手段があるという織田の言葉で、もしかしたら助けがくるかもしれないという希望があることを知った一同。それでもここに残る、オレの居場所はここだと言うスギの言葉に、セイもまた僕の居場所がここだと思うのだった。

 

スギの言葉に皆が沈黙する中、ところで、と口火を切った女性は、保護してきた未遂者たちが迎える最初の夜について心配している様子を見せる。そんな彼女の言葉にリョウは、本人たちに任せようと、関与しない姿勢を見せるのだった。

 

翌朝、案の定数名が命を絶ってしまうのだった。

 

昼、第二陣の彼らにサワダのことを話したことで、彼らの中の一人が厚生施設で一緒だった仲の良い彼女がそちらに行ってひどい目にあっているかもしれないことを危惧して、彼らのもとへ行くことをリョウへ告げる。

 

どうしても行くと言う彼の話をそばで聞いていたセイは、向こうへ行くことを渋っているリョウに対して、偵察もかねて行ってみるのはどうかなと提案するのだった。

 

第75話 偵察行

皆との話し合いの結果、サワダたちの集落へ偵察に行くことを決めたリョウたちは夜を待つことに。

 

夜、向こうに行くメンバーを決めたリョウたちは集落を出発する。そのうちの一人になったセイも、心配するリヴに見てくるだけだからと声をかけ、集落をあとにする。

 

サワダの取り仕切る集落に到着する直前にセイはリョウの言う通り皆を援護するために前回同様山へと身を潜めること。

 

リョウを筆頭にサワダがいるであろう家の前まで向かうと、そこから女性の喘ぎ声が聞こえてくる。恐る恐るその家の中を覗いた第二陣の彼は、そこで更生施設で中の良かった彼女が男性に犯されているところを目撃するのだった。

 

第76話 罠

サワダたちの様子を伺ったリョウは、衝撃を受け声を挙げそうになる彼を落ち着かせると、皆に一旦下がるように指示を出す。

 

そんな彼らのことを山の中から見ていたセイがどういう状況なのか把握するために少しだけサワダの家に近づこうと山の中を移動したその時、サワダたちが仕掛けた罠に彼はひっかかってしまうのだった。

 

セイたちの存在がバレたことで続々と集まってくるサワダ一派たちは問答無用で襲い掛かってくる。しかし、そんなヤツらを山から下りてきたセイが弓矢は弓矢で牽制して動きを止めさせる。

 

セイが敵を脅し、皆を救出していると、そこへカイが現れるのだった。

 

第77話 戦いの予感

リョウに呼ばれ集落を出ようとするセイの背中に、仕掛けたのはそっちだ、もう安心して眠れる夜はないぞと、カイは脅しをかけるのだった。

 

集落から少し離れた場所でリョウたちと合流したセイは、一緒に偵察にきていた第二陣の太った男性がいなくなっていることに気が付き、そのことを皆に告げる。

 

彼が捕まってしまったかもしれないと身を案じたセイがサワダの集落に戻ろうとするも、織田の途中まで一緒に逃げたという発言を聞いた皆は、心配することなく集落へと戻っていくのだった。

 

集落に戻ったセイたちはサワダたちの襲撃に備えるため、夜間に監視をつけたり、廃校の一階部分の窓を板で塞いだりと対策を施していた。

 

それでも、それらの対策が「とりあえず」でしかないことを知っていた皆は、その不安やストレスから次第に疲弊していくのだった。

 

一方、女とやりたいからこちらに来たとサワダに告げる太った男性に対して、カイはもう一度戻ってリョウかセイを殺すことが条件だと告げる。

 

「で、どうです」というカイの意見を採用したサワダは、太った彼にあいつらのどちらかをブッ殺してこいと告げるのだった

 

森先生の最高傑作を無料で読む!

自殺島を全巻無料で読めるか徹底的に調べた結果…

※号泣必至で閲覧注意です!!

 

第78話 刺客

皆を逃がすために囮になったから戻ってくるのが遅れたと言い訳をしてセイたちの集落に戻ってきた彼、鈴木ノリオは、体格で勝てそうなセイをターゲットにしていた。

 

日中、漁の合間に用を足しにいくというセイについていったノリオは、出来るのか、僕に、と考えてしまう弱気な自分を奮い立たせると、セイの背後に近づいていく。しかし、そんな彼に気が付いたイキルが威嚇をしたことで、彼は機を逃してしまうのだった。

 

夜、ターゲットをリョウに変えた彼は寝床をリョウの横にしてもらうことで、夜中彼が寝ている隙に殺そうと考えるのだった。

 

第79話 ノリオ

その見た目から女性に虐げられてきたことが原因で世の中に絶望した彼は、リョウのことを恵まれていたくせに人生を投げだしたヤツだと思いこみ、あんたには生きる資格がないと心の中で呟く。

 

顔中を涙や鼻水でぐしゃぐしゃにしながら寝ているリョウに短刀を構える彼だったが、いつまでもその刃を振り下ろせないでいた。すると、そんな彼に起きていた織田がやめとけよと声をかけるのだった。

>漫画『自殺島』8巻を今すぐ読む

第80話 盾

ボウシが作ってみたという盾の実用性を試すために、盾を装備したセイと盾のない男性が打ち合いをすることに。

 

あまり効果がないと皆が思っていた中、セイは盾の恩恵から攻撃と防御を同時に行うことができたおかげで武器のみの男性を圧倒するのだった。

 

ボウシが襲撃に備え、より殺傷能力のある武器を作り万全の準備を整えていた中、とうとうサワダたちが総力をあげて襲撃にやってくるのだった。

 

自殺島 8巻 まとめ

偵察に向かったサワダたちの集落でヤツらに見つかってしまったセイたち。その出来事がきっかけとなり、サワダたちはセイたちの集落を襲撃することを決めます。そして、とうとう開戦の火蓋が切られるのでした。

『自殺島』第8巻では、そうしたセイたちの戦いの序章が見られるのでした。

知らなきゃ損する!漫画好きのための電子書籍サービス


スマホがあればどこでも漫画が読める!電子書籍サービスが浸透してきていますが、本当に便利な電子書籍サービスを使っていますか?
 
ここからは実際に利用してみて便利でお得な電子書籍サービスを厳選してお話します。

ebookjapan

   
漫画が読みたいならebookjapan一択です。2000年から運営をしている電子書籍サービスで、Yahoo!グーループの会社になるので安心して使えます!

『三国志』など他の電子書籍サービスにはないコミックなど品ぞろえは断トツ!

しかも、無料登録で2000冊以上の漫画を無料で読めたり、初回限定で50%オフのクーポンももらえるといった太っ腹。

期間限定で全巻無料キャンペーンもしていたりするので、お得に漫画を読みたい方は登録必須です!

今すぐ2000冊以上の無料漫画を楽しむ

ebookjapan 公式サイト

※クーポンなど忘れずにチェックしよう♬

 

まんが王国

 
無料で読める漫画がなんと3000冊以上!業界大手の『まんが王国』は月額コースと従量課金コースが選べるので、会員登録をしておいてデメリットがないので安心です。

登録時にお得な半額クーポンがもらえるのでお忘れなく!

無料登録で3000冊以上の漫画を読む!

まんが王国 公式サイト

※半額クーポンも忘れずにもらいましょう♬

コミック シーモア


15年以上続いている電子書籍ストアの老舗『コミックシーモア』はNTTグループで安心して使えます。

そして、シーモアの特徴は読み放題プランが2種類あるということ。

しかも、お試し7日間無料なので、どんな漫画が無料で読めるのか一度チェックしてみると良いですよ♬

漫画の読み方によってプランがわかれているし、更新頻度が高いのでかなり楽しむことが出来ます。

7日間の無料期間でサービスを使い倒そう!

コミック シーモア公式サイト

※読み放題の作品数がハンパないです。

Renta!


読みたい漫画をレンタルできる電子書籍ストアの『Renta!』。

気になる作品をちょっと読んでみたいときなど、満喫に行かなくてもいいのが便利です♬

レンタルも48時間レンタルと無期限レンタルの2種類があり、48時間レンタルは100円からとお得です。

気になる漫画をちょこっとレンタル!

Renta!公式サイト

※無料作品も豊富なのでチェックしてみるといいですよ。

  >【厳選】おすすめ無料漫画アプリ一覧  

-デスゲーム&サバイバル, ヒューマンドラマ, 完結マンガ, 泣ける漫画

Copyright© OREMANGA , 2020 All Rights Reserved.