完結マンガ 実写ドラマ・映画・アニメ化 歴史・時代劇

漫画『アンゴルモア元寇合戦記』5巻ネタバレや感想など|蒙古襲来から四日目…

たかぎ七彦先生による鎌倉時代中期に起きたモンゴル帝国・属国の高麗による対馬侵攻の戦いを描いた『アンゴルモア元寇合戦記』。

第5巻は、迅三郎が対馬に身を隠していた安徳帝に出会い、彼の口から壇之浦での源と平との戦いについて語られます。その後、迅三郎達一同は浅茅湾までたどり着くも、そこにも既に蒙古の軍勢が攻め込んでいました...。

4巻ネタバレ
漫画『アンゴルモア元寇合戦記』4巻ネタバレや感想など|弥次郎の最後…

たかぎ七彦先生による鎌倉時代中期に起きたモンゴル帝国・属国の高麗による対馬侵攻の戦いを描いた『アンゴルモア元寇合戦記』。 第4巻は、蒙古軍が攻めて来て、戦いは益々激化の一途をたどるなか、迅三郎の目の前 ...

続きを見る

U-NEXT 31日間の無料トライアルで、600円分のポイントGET!
まんが王国 マンガ好きも納得無料漫画が3000作品以上!
コミック シーモア BL大人女子向け!7日間完全無料で読み放題!
ebookjapan 会員登録なしで無料漫画が読み放題!

第十七話

迅三郎は岩山に登り、老人が言う「御所」だという白嶽の頂までたどり着きます。そこで「寿永帝(安徳天皇)」と名乗る者と遭遇し、老人ら他数名はその場でひれ伏します。寿永帝は迅三郎の前で源九郎義経の腰刀を見せ、義経に与えたものだと言います。

迅三郎が“本物の安徳天皇”なのかと寿永帝に尋ねると、“いかにも”と答える反面、“今やその証は朕(自分の事)の胸中に残るのみ”と告げ、九十年近く経った今では“些事”に過ぎないと言いました。ただ、この腰刀を見ると、八十九年前の壇之浦での出来事が思い出すとの事です。

 

時は寿永四(一一八五年)五月二日、まだ幼い子供だった安徳天皇(当時)は、狭い一室にて周囲の者と共に経文を唱えさせられていました。その時、外から矢が飛んで来て一人の女性の首に突き刺さった事を機に、安徳天皇は思わず外へ飛び出します。

目の前には、海上での源と平との壮絶な戦いが行われていました。危険だから中へ入る様に促す祖母に対し、安徳天皇は“中の方が怖い”と拒否します。祖母は“帝はおとなしく御座しますのがつとめ!都は都の御座します所へ出来るのです!例え船の中でも…海の底でも”と釘を刺す様に言います。

 

しかしそんな時、周りから“流れが変わった”という声が飛び交います。その発端のもとは源の大将軍で、船を次々飛び乗り、ついには安徳天皇達の目の前まで来て、“源九郎義経、参じました”と告げます。すると祖母は、安徳天皇を抱え海底までお供すると言い、義経に警告します。

義経は強く足踏みをし、船は大きく揺れ、祖母と安徳天皇は思わず倒れ込みます。義経は“海の底に都などございませねぞ!”と祖母の言葉を否定しつつ、“さあ帝!都へ帰りましょう、都は帝の御帰りを待っておりますぞ”と、手を差し伸べて来ます。

そんな彼に、安徳天皇は思わず前へ歩み寄りますが…。

 

壮絶な戦いの後、大きな白鰐に飲み込まれるといった、あまりにも呆気ない最後が印象的でした。どの分野においても最後はどうなるか焦らされて、あっさり終わるパターンが多いかもしれません。

>漫画『アンゴルモア元寇合戦記』5巻を今すぐ読む

第十八話

蒙古襲来から四日目、浅茅湾までたどり着き、一同は疲れが見えた様子です。漁民小屋一つ見当たらないなか、遠くから数人の女性達が舟を漕いでやって来ます。

鬼武丸達は、漁民の娘達が自分らを迎えに来たのではと捉えるも、迅三郎は彼女らが何かに追われていると見ます。案の定、後を着けて来たのは蒙古軍が乗った舟で、浜辺にいた者達は急いで隠れます。

 

迅三郎は、蒙古軍の前に自分が姿を現し、遠矢を放ち挑発すると言うも、女性達の姉妹である少女は彼女達は大丈夫だと答えます。

蒙古軍の一人が、刺の付いた紐を投げ捕まえようとした時、女性達は着物を脱ぎ捨て海へ潜り込みます。蒙古軍は“獲物”を逃がさまいと、必死に彼女達を探します。その矢先、目の前に別の軍が矢を放って来ました。

長嶺が大勢の軍を引き連れてやって来て蒙古軍を取り囲み、“さぁ者共!一人も残して生きて帰すな!!”と告げ、容赦無く矢を撃ち込んで行きます…。

 

今回出て来た浅茅湾も、地形がかなりややこしく、攻める側も逃げる側も惑わされた事が分かります。また蒙古軍から逃げて来た女性陣の行動が最終的に取った行動は今見ると少し色っぽいですが、殺し屋の様に妖艶です。

 

鎌倉侍が対馬侵攻を止めれるのか?

アンゴルモア元寇合戦記 全巻無料で読めるサービスがないか調べた結果…

※知らないと損するサービスがありました。

 

第十九話

迅三郎達は、浅茅の海の畔にある長嶺の本拠地「金田城(かなたのき)」まで連れて来られます。ここは六百年程前に長嶺の先祖が築いたという石造りの城でした。

長嶺達は、帝直々の詔により、先祖代々から異国と戦う為に生きてきたとの事です。そして長嶺は「これ以降は我らの指図に従って頂く」と言い、彼率いる軍勢が迅三郎達を取り囲みます。

阿無志が石垣を登り遠くを見ていると、先程浜辺で出会った少女が彼を挑発する様に声を掛けて来ます。彼女が城壁の上で駆け競べをしないかと促し、阿無志はそれを受けて、二人はその場から掛け出して行きます。

 

その間、一同は長嶺により金田城内へ案内されます。城内では佐須での襲撃から逃れた者も大勢いて、その中に迅三郎や白石らと共に戦った男衾三郎の姿もありました。三郎は白石の姿を見るなり、話したい事があると言い出します。

一方、阿無志は相変わらず少女と走り続け、海の見晴らしの良い岸壁にたどり着き、二人は笑い合います。長嶺に案内された一同は、やがて金田城の“心の臓”と言われる所まで案内されます。

 

そこでは武具等が作られており、迅三郎達の前で“石拋”(数人で紐を引っ張り、標的に向けて大きな石を飛ばし)の威力も見せました。更に彼等のもとへ帰って来た阿無志は、周辺の城壁の高さに驚かされたと言います。

その後、金田城の主殿にて一同は食事のもてなしを受けますが、迅三郎は浮かない顔をしていました。そして、“遺跡と遺訓に乗ったままでは自滅するぞ、どうもこの城は大きすぎる、大きすぎて役に立たんぞ”と長嶺達のやり方に異議を申します…。

 

金田城内で作られた武具の様に、時代の流れによって武器が発達してきた事が歴史的に見て取れます。また目の前のものを鋭く言う迅三郎の様な者は、いつの時代もいるのかなと思いました。

>漫画『アンゴルモア元寇合戦記』5巻を今すぐ読む

第二十話

迅三郎は、金田城内では守兵が足らず、蒙古の軍勢が押し寄せたらひとたまりもないと指摘し、ここから離れるべきだと訴えます。

しかし長嶺はこの場を離れる意思は無いと主張し、“この城と岸辺一帯の村々は刀伊祓の先祖の魂が宿る土地、皆の士気もこの土地だからこそ保てる、我らにとっての「地の利」とはここを守る事だ!”と告げます。

更に、ここの長老らしき老人が、蒙古軍はおろか、これから来る「冬将軍」からは逃げられず、飢えと寒さで凍え死ぬと警告します。また老人は、これからの越冬は命がけであり、食料も限られているとも話します。

だから、この城内に潜み続けて蒙古軍をやり過ごしてしてしまえばいいと言うと、対馬側数人は納得が行ったのか、その場で腰を下ろします。

 

しかし迅三郎は一人、そこから立ち去ってしまいます。迅三郎の後を追いかけて来た長嶺側の兵士達が、迅三郎に話し掛けます。

先程の行動、言動から迅三郎の事が気に入らなかった兵士達は、彼が“義経流の太刀打ちの上手”だと聞いていた事もあり、杖を手に“ご指南願いたい”と口にします。すると迅三郎は、近くに生えていた「猫じゃらし」を1本手に取り、“こいつで立ち合ってやる”と告げます。

その態度に憤慨した一人の兵士が攻撃を仕掛けると、迅三郎は兵士の杖を持つ手を素早く払いのけ、「猫じゃらし」を持つ手で顔を攻撃、兵士は思わず倒れ込みます。

 

兵士は再び起き上がり攻撃仕掛けるも、あっさり払いのけられます。“義経流は殺すための太刀打ちだ”と睨み付ける迅三郎に対し、兵士も“なら殺してみろ!俺たちゃこの先祖からの土地で死ねりゃ本望よっ!”と言い返します。

その頃、迅三郎と兵士達がやり合っている事を聞き、白石達や、長嶺ら兵士達が共に現地へ向かい、事態は混乱の一途を辿ります…。

 

老人が「冬将軍」からは逃れまいと言った様に、自然や災害には対抗できないですね。だからこそ、知恵を用いた生き方が必要なのかもしれません。

激熱!マンガが40%常時セール中!10冊買ったら4冊無料…

漫画やアニメが好きで、月に1,000円以上の漫画を購入する方にオススメ。毎回40%オフの特別セールが常時開催中!10冊買ったら4冊無料…ってヤバすぎてビビります。

続きを見る

知らなきゃ損する!漫画好きのための電子書籍サービス

スマホがあればどこでも漫画が読める!電子書籍サービスが浸透してきていますが、本当に便利な電子書籍サービスを使っていますか?

ここからは実際に利用してみて便利でお得な電子書籍サービスを厳選してお話します。

初回50%クーポンアリ!『ebookjapan』

漫画が読みたいならebookjapan一択です。2000年から運営をしている電子書籍サービスで、Yahoo!グーループの会社になるので安心して使えます!

『三国志』など他の電子書籍サービスにはないコミックなど品ぞろえは断トツ!

しかも、無料登録で2000冊以上の漫画を無料で読めたり、初回限定で50%オフのクーポンももらえるといった太っ腹。

期間限定で全巻無料キャンペーンもしていたりするので、お得に漫画を読みたい方は登録必須です!

今すぐ2000冊以上の無料漫画を楽しむ

ebookjapan 公式サイト

※クーポンなど忘れずにチェックしよう♬

 

初回50%オフクーポン+ほぼ消費税分オフの『まんが王国』

無料で読める漫画がなんと3000冊以上!業界大手の『まんが王国』は無料登録で従量課金コース(購入した分だけ金額が発生)と月額コースとが選べるので、無料会員登録をしておいてデメリットがないので安心です。

しかも、登録時にお得な半額クーポンがもらえます!

また地味にお得なのが、ほとんどの漫画で消費税が無いです。 消費税10%オフということは、これって10冊買ったら1冊無料ってこと。地味にヤバくないですか?

無料登録で3000冊以上の漫画を読む!

まんが王国 公式サイト

※半額クーポンも忘れずにもらいましょう♬

 

CMではやってないけど実はBL・TLが得意の『コミックシーモア』

15年以上続いている電子書籍ストアの老舗『コミックシーモア』はNTTグループで安心して使えます。

TVCMでは言ってないですが、実は女子向けBL・TL漫画が豊富ですw

そして、シーモアの特徴は読み放題プランが2種類あるということ。

しかも、お試し7日間無料なので、どんな漫画が無料で読めるのか一度チェックしてみると良いですよ♬

漫画の読み方によってプランがわかれているし、更新頻度が高いのでかなり楽しむことが出来ます。

 

7日間の無料期間でサービスを使い倒そう!

コミック シーモア公式サイト

※読み放題の作品数がハンパないです。

  >【厳選】おすすめの無料漫画アプリランキング
 

-完結マンガ, 実写ドラマ・映画・アニメ化, 歴史・時代劇

Copyright© OREMANGA , 2021 All Rights Reserved.