ヒューマンドラマ 実写ドラマ・映画・アニメ化

3月のライオン6巻あらすじや感想など無料で読む方法

更新日:

ひなたの言葉に救われた零は、いじめから救うため、時に暴走しつつ、不器用ながらも助ける方法を探し始める。一方、新人戦トーナメントでは、自信満々だった親友である二階堂が棄権した事を耳にする。

二階堂の無念を胸に、ひなたを支えるためにもトーナメントを勝ち進む零。

零とひなたの関係が、少しずつ変化していきます。


>>好きな漫画を無料で読む 読みたい作品名で検索

3月のライオン6巻 零の暴走は止まらない!

友達をかばった事で、今度は自分がいじめの標的となってしまったひなた。

おじいちゃんが「よくやった!!胸をはれ!!」と激励し、ひなたの行いを褒めました。

 

そんな中、ひなたの言葉によって救われた零は、どうにかひなたを救いたいと悩みます。

まず、最初に相談したのは元担任の林田先生でした。

 

詳しい事情を説明しつつ、「ひなちゃんがどんな風な解決を望んでいるのか」を確認する事が1番大事であると、アドバイスを受けます。

必死にメモをする零。

 

そこで、林田先生はひなたがどんな子なのか色々と質問しつつ、堅物の零がここまで行動する事に驚き、ソワソワし始めます。

 

「えーと、その子の事、なんてゆーか、だ、大事だったりとかする・・・の?」

 

きっぱり答える零。

 

「彼女は僕の大事なひとです。

彼女の為なら僕は何だってするつもりです。

彼女が困っているなら、何をしてでも助けたいっ」

 

青春の大気圏に突入した林田先生。

読んでいる私も思わず大気圏突入しちゃいましたよ!

 

「だって彼女は僕の恩人なんです。

恩は義をもって返す。それが人としての理です。」

 

そして、対局料のみならず、家庭教師のバイトまで考えて、何かあった時のために金銭面までも支えるつもりの零。

 

この子は何か大きくズレている!と固まり、引かれる前にどうにかしなきゃ!と焦る林田先生。読んでいる私も、さすが零!と笑いが止まりません。

 

いつもだったら、対局に負けてもそんな悔しがらないのに、階段の踊り場で壁を叩き悔しがる零。普段ならありえないぐらい、熱い言葉で二階堂に「VSしてくれないか!」と誘います。ついに親友として気持ちが通じたんだ!と喜ぶ二階堂。頭の中は、ひなたを守る為にお金の事でいっぱいの零。

 

色んな事が空回りしているけど、こんな青春も良いですよね!

この漫画の作者の真骨頂といった流れで、私は楽しくてたまりません!!


>>好きな漫画を無料で読む 読みたい作品名で検索

3月のライオン6巻 あかりさんの後悔

ひなたがいじめられた事で1番動揺していたのは、姉のあかりさんでした。

 

祖母も母もおらず、父も出て行ってから、祖父の手伝いをしながら妹たちの面倒を見てきたあかりさん。

 

「正義なんてどーでもいいから、逃げて欲しかったと、思ってしまった・・・

ひなたが友達のために精一杯がんばってるのに・・・私は・・・」

 

台所で手伝いをしてもらっている時に、零に対して、つい本音を漏らします。

 

「それは違う」と零は返事をして、家族が苦しむところは誰も見たくないのは当然であると、あかりさんを慰めます。

 

そして、ひなたの言葉によって自分も救われた事。

「勇気のある子」に育ててくれたあかりさんも、僕にとっては恩人なんだと伝えるのです。

 

「晩ごはん、カレーでいい?」と言いながら、零に背を向けて涙を流すあかりさん。

 

私はつくづく、ひなたを支え、理解してくれる家族がいて良かったと思いました。

漫画の中では、残念ながら、ひなたの担任は面倒ごとを避けるため、ひなたの言葉を信じてくれません。

 

それもあって、ひなたは余計に苦しむのです。

そして、最後には学校で先生との三者面談を行い、いじめた側、いじめられた側の両方の意見を聞く事になります。

 

両親がいない川本家にとって、面談に立ち会うのはあかりさんです。

ちゃんと妹を守れるのか、手が震えます。

 

そんな時に側にいてくれた零が、どんなに頼もしく感じたことでしょうか。

 

「ほんとにイザとなったら頼っちゃうからね!?いい?」

うるんだ目で、真面目な表情で言うあかりさん。

 

「はい!もちろん、どんとこいです!!」

零は力強く答えます。

 

私は、いつのまにそんな頼もしくなったの!?と、ついつい嬉しくなっちゃいました。

 

細かい事は考えず、家族でなくても、誰かを必死に支えたいという、その想い。

とても素敵な事じゃありませんか!!

 

そして、零の相談に真剣に答える林田先生も頼もしい!

感情入りすぎて「そのふざけた先生はどこの中学だ!」と鬼の形相で、零と一緒に怒りに震え、どうにか良い方法はないかと悩むのです。

 

川本家のおじいちゃんが言うように、ひなたのした事は何も間違っていません!

頼もしい仲間がたくさんいるのだから、負けるな!ひなた!


>>好きな漫画を無料で読む 読みたい作品名で検索

3月のライオン6巻 二階堂のプライド

新人戦トーナメントの決勝で会おう!と力強く答えていた二階堂。

 

ところが、二階堂が途中でアッサリ負けた事を知ります。

「二人で伝説を作るんだ!」と言っていたくせにと、ガッカリする零。

 

そこに、会長と島田さんが、二階堂が入院している話をたまたま聞いてしまいます。

 

「島田さん・・・それ、どういう事ですか?」

 

お金持ちでボンボンの二階堂ですが、実は治る事のない難病を抱えていました。

 

いつも側を離れる事のない執事の花岡さん。

美しく彩られた色の薄い弁当。

いつもバッグの中に見えていたたくさんの薬。

 

本当は気付いていたけど、訊かれるのが嫌な事が分かっていたので訊けませんでした。

そして、零は島田さんから初めて全ての経緯をきく事になります。

 

厳しい食事制限。

悪化させぬように、ひたすら耐えて息をころすように過ごす日々。

ケンカもスポーツも、友達とも遊ぶことも許されませんでした。

 

そんな二階堂にとって、主人公となって暴れ回れる事ができるのは盤上だけだったのです。

 

本当は、新人戦の対局でも二階堂は途中まで優勢でした。

ところが、相手が時間のかかる「千日手」に持ち込み、二階堂の体力は持たず、途中で意識を失ってしまい棄権。不本意でのトーナメント敗退でした。

 

その激闘を棋譜で確認し、全てを悟った零。

棋譜の上に、ポタポタと涙が落ちます。

 

二階堂を破った相手と対局する為、零は次の会場である大阪へ向かいます。

 

私は、この話を聞いて二階堂が大好きになりましたね。

言い訳する事なく、実力のみで対局に挑むのです。

とても男らしい挑み方ではないでしょうか。

 

二階堂は、よく零の事を「心友」と書いて、ライバルと呼んでいます。

 

二階堂!お前の熱い気持ちは、言葉にしなくてもしっかりと零に伝わってるぞ!!

漫画の中でも、二階堂好きの先輩が多いのも納得です。


>>好きな漫画を無料で読む 読みたい作品名で検索

3月のライオン6巻 ひとりぼっちの修学旅行

零が大阪で対局を行っている時に、ひなたは修学旅行で京都に来ていました。

 

本来であれば楽しい修学旅行。

ひなたは旅行前日に体調を崩すも、「行かなきゃダメな気がする」と、無理してでも参加する事を決めるのです。

 

それを心配しつつも、零は力強くひなたに伝えます。

 

「僕は絶対に勝って帰ってくるから!

お腹痛くなくなったら、みんなで甘味屋さん行こう。

好きなもの全部のせていいから」

 

甘味屋さんは川本3姉妹の大好きな店です。

それを知って、励ますために零は言ったのでした。

 

二階堂の想いを胸に、いつもは自暴自棄に攻めてしまうところを抑え、冷静に指す零。

相手が「千日手」に持ち込んでも、慌てる事はありませんでした。

 

「やった!やったぞ桐山!

っかやろう。ハラハラさせやがって!」

 

執事の花岡さんと一緒に、病室で中継を見ながら零が勝った事を喜ぶ二階堂。

 

そして、零は優勝して新人王を獲ったのにも関わらず、先輩から胃薬をもらって京都へ向かうのです。

 

零の頭の中は、旅行前日に小さく丸まった背中が浮かんでいました。

 

携帯もない。でも、彼女はいつも悩むと河へ向かっていた・・・

駅から降りて、走り回る零。

 

そして・・・

 

「零ちゃん!?どうしてここに!?」

驚くひなた。

 

慌てて新幹線に乗って、夢中で走ってきて忘れていましたが、初めて正気に戻る零。

 

「えーと・・・胃が痛いって言ってたから・・・

どうしてるかなと思って・・・で、そうだ!

先輩に良く効く胃薬をもらったから!それで・・・」

 

我慢していた気持ちが溢れたかのように、声を上げて泣き、零に抱きつくひなた。

愛おしそうに、頭を撫でる零。

 

私はこのシチュエーションに、思わず青春の大気圏に突入しちゃいましたね!(2回目)

だって、いつもはグルグル悩みすぎて行動できない零が、後先考えずにひなたの為に走り回るんですよ!!

読んでいるこっちが恥ずかしくなって、身悶えちゃいますよ!

 

でも、いいですよね!

どんな形であれ、零がひなたの事を大事に想っているのは間違いありませんから。


>>好きな漫画を無料で読む 読みたい作品名で検索

3月のライオン6巻の感想まとめ

6巻では、二階堂の生き様や、いじめの中でも折れる事なく強く向き合うひなたの姿が多い印象を受けました。

 

そして、二人の関係も少しずつですが、変化しているような気がしますね。

 

ひなたへの想いから、ついに新人王を獲った零。

そして、ひなたのクラスでは、いよいよいじめを解決するため大きな動きがありそうです。

零がどんどん頼もしくなっていく姿に、今後が見逃せません!!


>>好きな漫画を無料で読む 読みたい作品名で検索

-ヒューマンドラマ, 実写ドラマ・映画・アニメ化
-

Copyright© OREMANGA , 2019 All Rights Reserved.