スポーツ 実写ドラマ・映画・アニメ化

大王様の登場!漫画ハイキュー!!2巻ネタバレや感想や無料で読む方法など

漫画『ハイキュー!』2巻では、県の4強青葉城西高校との練習試合が決まった烏野高校。試合当日は日向がガッチガチに緊張しています。ですがあるプレーをきっかけに日向は緊張がほぐれます。

日向&影山の速攻、そして最強の囮としての攻撃を生かし青葉城西に勝つことはできるのでしょうか!?

そして烏野には影山以外にも『天才』がいることが判明します。

 

漫画『ハイキュー!』2巻には第8話~第16話+番外編が収録されています。

1巻ネタバレ
ハイキュー!!1巻ネタバレや感想など|【期間限定】3巻が完全無料

古館春一先生のバレーボール漫画の『ハイキュー!!』。アニメ版も4期が制作されており、かなり人気です!というか、アニメ版の破壊力がヤバイです。   第1巻のあらすじは…小さな巨人に憧れてバレー ...

続きを見る

U-NEXT31日間の無料トライアルで、600円分のポイントGET!
まんが王国
マンガ好きも納得無料漫画が3000作品以上!
ebookjapan会員登録なしで無料漫画が読み放題!
 

8話 頂の景色

影山は日向に合わせると言います。日向はそれを信じてただ跳びます。そして影山は日向のジャンプに合わせてドンピシャなトスをあげ、日向はそれを決めます。

影山のトスを決めた日向はなんと目を瞑って打っていました。それに驚くキャプテン澤村。そして何よりも影山の正確なトスにも驚いています。

 

成功させた二人はその感覚を誰よりも実感して、再度実行しますがミスが続きます。ミスが連続していましたが、何度も続けるうちに二人のコンビネーションがよくなって行きます。

そして日向は、自分一人では見る事ができなかったブロックよりも高い打点で相手コートが見える頂の景色を見るのでした。

>漫画『ハイキュー!』2巻を今すぐ読む

9話 コンビ誕生

日向&影山の勢いは止まらず、結局試合は2−0で月島チームに勝ちます。

試合を見ていた菅原は、トスの精密差をどんどん上げた影山にセッターとして実力そしてそれを引出させた日向に驚きます。

 

澤村と菅原は烏野に良いコンビができたと心から喜んでいる様子でした。そして日向&影山は無事に入部することできます。

入部を喜んでいるのも束の間、烏野高校は練習試合が決まったと報告があり日向&影山は練習試合を心待ちにしている様子でした。

10話 小心者の緊張

練習試合の相手は県の四強青葉城西高校。ですが練習試合を組む条件として影山のフルセット出場を求めます。

それに応じた烏野高校、そして日向もスタメンで起用されることになり影山は日向へ最強の囮としてプレーするように言います。

 

そして練習試合当日、日向は緊張のあまりジャージを上下間違えたり、嘔吐してしまうなどチーム全員は日向を大丈夫なのか心配します。

11話 再会と大失敗

青葉城西高校には影山と中学で一緒だった元チームメイトがいました。王様っぷりが凄かった影山は挨拶もしっかりと交わしません。

一方日向は緊張のあまりトイレに何度も駆けつけます。そして試合開始直後マネージャー清水が『期待している』とその一言で更に緊張します。

試合が始まり、中々点数を取れない烏野高校。そして第一セットも青葉城西セットポイントで日向サーブ。いまだにガチガチに緊張している日向が打ったサーブが影山の後頭部に直撃してしまいます。

>漫画『ハイキュー!』2巻を今すぐ読む

12話 通常運転

影山の後頭部に当ててしまった日向は影山が怒ることに恐れますが、影山はそれに対して怒らず(顔は怒ってます)逆に日向のモチベーションをあげます。

そして田中含めた先輩方も日向のミスを責めることなく日向にミスにビビらないように助言します。

 

そして第二セットが始まり第一セットよりも緊張のほぐれた日向はやっと影山との連携プレーを披露します。

一発目の速攻はミスしますが、二発目はしっかり決めます。元影山とのチームメイトだった者は影山が日向に合わせていることに驚きます。

13話 面白いチーム

日向が最強の囮として、そして速攻を上手く使いこなす影山のプレーで烏野高校の反撃が始まります。

 

青葉城西高校の監督は烏野高校のチームスタイルに『面白い』と言います。第一セットは落としましたが第二セットは烏野が奪います。

 

そして第三セット開始間際影山は、青葉城西は正セッターが出場していないと言います。

それに驚く烏野高校そして第三セットが始まります。

 

文章ではなく漫画で読みたい方にオススメ!

漫画『ハイキュー!!』全巻読めるサービスがないか調べた結果…

※大人気アニメ版も楽しめるサービスがありました!

 

14話 VS大王様

正セッターが出場していなかった青葉城西高校そして第三セット烏野リードの終了間際遂に正セッターである及川徹が出場してきます。

及川徹は影山の中学の先輩で影山は及川を見てバレーを学んだと言います。それほどの実力をもつ及川徹はピンチサーバーで出場します。

 

及川は強力なサーブを打ち烏野高校を苦しめますが、試合を決めたのは日向でした。最後は日向&影山の速攻で青葉城西に勝ちます。

二人の速攻を見た及川は驚いた表情です。

15話 化学変化

青葉城西高校に勝った烏野高校、試合終了後は先輩の及川と元チームメイトに宣戦布告をする影山。そして青葉城西キャプテンの及川は烏野のリベロ不足を指摘します。

烏野・澤村もそれを理解しており、『もう少しで烏野の守護神が戻ってくる』と発言。

烏野高校には隠れていたリベロがいることを日向&影山達は知ることになるのでした。

>漫画『ハイキュー!』2巻を今すぐ読む

16話 もう一人の天才

烏野にもリベロがいる事を知った一年生達。田中は烏野で唯一の天才と発言します。一体誰なのか、なぜ今いないのか気になる様子の一年生でしたが、先輩方は理由を言おうとしません。

そして体育館掃除しているときに折れたモップを見つける山口。なぜ放置しているのか菅原に聞きますが答えてくれません。折れたモップと烏野のリベロに何か関係があるのかもしれません。

 

そして日向は影山のサーブをレシーブする練習をしています。とても強烈なサーブで日向は浮き飛ばすほどの勢い。そんな中影山の鬼サーブを割り込んでレシーブする人が急に現れます。

勢いを殺すレシーブ、そして日向よりも小柄な選手。もしかしてこの人が烏野高校のリベロなのでしょうか?

 

次巻へ続く

ハイキュー!!単行本 2巻感想

練習試合ではガチガチに緊張していた日向が影山の後頭部にサーブをぶつけたのには笑ってしまいました(笑)ですがそこから緊張がほぐれた日向は影山とのコンビネーションで青葉城西を追い詰めます。

 

そんな中第三セット終了間際に青葉城西の正セッターが出場してきます。恐るべき強烈サーブで烏野を苦しめますが烏野は逃げ切りなんとか青葉城西に勝ちますがもし、正セッターである及川が最初から出場していたら烏野が勝つのは厳しかったんじゃないのかなと思います。

 

そしてリベロ不足を指摘された烏野高校でしたが、烏野にはリベロがいるとの事。最後に影山のサーブを割り込んでレシーブしてきた人が烏野のリベロなのでしょうか??

ハイキュー!!の次巻が早くも楽しみです♪

人気漫画の最新刊が無料!

マンガもアニメも無料で楽しむ!

全話無料で漫画を読む

漫画アプリで全話無料で読む!

-スポーツ, 実写ドラマ・映画・アニメ化

Copyright© OREMANGA , 2020 All Rights Reserved.