SF バトル・格闘・アクション ホラー・サスペンス 実写ドラマ・映画・アニメ化

亜人9巻あらすじやネタバレ感想【アニメ・映画と全然違う】

更新日:

フォージ安全に潜入した佐藤は永井たちの予想の上を行く戦術で田中たちを救出し、傭兵の一人を殺し、暗殺リストの甲斐社長と秘書の李奈緒美を殺すために15階の社長室に向かいます。

その間に、脱出中の田中と下村が接触をし、双方IBM(黒い幽霊)を出現させ戦闘が始まり、永井・中野の2人は、ビル内の警察に囲まれてしまいます。

桜井画門さんの圧倒的な画力で作り出す『亜人』の戦闘シーンは圧巻の一言で、その戦いもまた、9巻で終焉を迎えます。

亜人9巻 バトルフィールド ハードライン②ネタバレ

佐藤を追うために向かった階段で、自ら招き入れた警官たちに永井・中野の2人は捕まりそうになります。警察官たちは『亜人』対策として耳栓をし、そして違法の麻酔銃を携帯しています。

永井が取った行動は、やはり読者の想像の上を行くもの。耳栓をしていない一般人を利用して、亜人の動きを止める声でスキを作り、警察官にマークされていない中野を盾に切り抜けていきます。

 

一方、田中と下村はIBMを出し合い狭い階段で戦いますが、その時にIBM通しの頭がぶつかり、お互いの意識が混線します。憎みあっていた二人ですが、お互いに亜人として生き、迫害されてきたつらい過去が二人の頭に流れていきます。

結果的に田中と下村との戦いは田中に軍配が上がり、麻酔銃によって下村は眠らされますが、周りにいた人間に下村が亜人ということがわかってしまい、根の優しい田中は下村に影響がないように周りの人間を殺害します。

多くの人間を殺害している田中にもかかわらず、読者が田中に感情移入してしまうのは、田中のもつ人間的なやさしさのおかげだと言えます。

↓今すぐ無料で漫画を読みたい方はコチラをクリック!読みたい漫画を検索!↓

ebookjapan 無料会員登録で半額クーポンがプレゼント!T-ポイントも使える!
U-NEXT 31日間の無料トライアルで、600円分のポイントGET!
FOD 1ヶ月間の無料トライアルで最大1300円分のポイントGET!

亜人9巻 バトルフィールド ハードライン③ネタバレ

傭兵の平沢達3人は、仲間の死を全く感じさせず、冷静沈着で現状の佐藤を分析し、ビル内にあるプールへと佐藤を追い込みます。

そして、激しい攻防の末、佐藤の左腕に麻酔銃を撃つことに成功し、佐藤はその場で倒れるのですが、思いもよらない方法で睡眠を偽装します。平沢達のスキをつくる作戦でしたが、医者になることを目標としていた永井の知識により、偽装を見破り、再度戦闘へと流れ、佐藤を追い詰めます。

平沢達はサブマシンガンなどで、佐藤の両手をもいで遂に戦闘不能に。首元に麻酔銃を打ち込んだその瞬間、佐藤はIBMを出現させ眠りにつきます。

通常のIBMの場合、亜人本体による操作のために、本体が眠った場合は何も動かないのですが…これまでの多くの伏線がつながり、佐藤がIBMを自走させます。

 

佐藤の自走モードのIBMは凶暴で傭兵をなぎ倒し、佐藤自らの命をリセットさせます。

蘇った佐藤は平沢に向けて銃を撃ったところで、永井の助けが入り生き延びるのですが、佐藤を前に永井・中野はなすすべもなく…。

「どの辺りが作戦だったんだ?永井君」

全ての作戦を佐藤は蹴散らします。

 

圧倒的な強さを見せる佐藤の戦闘、予想を超える攻撃方法はぜひ読んでもらいたい部分です。

 

サイト内より『亜人』を検索で登録なしで立ち読みできます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

『亜人』を無料で試し読み

亜人9巻 祭りのあとのネタバレ【アニメとかなり違う】

永井の作戦が全て失敗に終わり、戸崎はセキュリティー・サーバー室から、フォージ安全の内部に佐藤を閉じ込めるため全てのシャッターを閉じます。永井と連絡が取れず、戸崎は下村と合流を計るところで、戸崎の携帯に一本の電話が届きます。

後に、この電話の内容はわかるのですが、この時の戸崎は何も語らず、全ては戸崎の後ろ姿だけで電話の内容を物語っています。

 

永井・中野・平沢を打ち負かした佐藤は、単身15階の社長室に侵入をします。

そして、すぐにフォージ安全の社長室が設計図よりも狭いことに気づき、甲斐社長がセーフルームにいることをわかります。

「破ることはできないよ、このセーフルームがこのビル内で一番頑丈だからね。」

とモニター越しに佐藤に話しかける甲斐社長。更に続けます。

「正直、感謝しているんだ。君(佐藤)が来てくれて。今話題の亜人・佐藤がセキュリティ会社社長の暗殺に失敗…これ以上の宣伝文句があるか?」

殺りくのために冷徹な亜人の佐藤、お金のために何人死のうが気にしない甲斐社長。上手く二つの性格が描かれ、亜人が悪なのか?人間が悪なのか?『亜人』は何度も読者に訴えかけてきます。

 

完全なセーフルームにもかかわらず、亜人佐藤はまたしても想像の上を行くある方法でセーフルームに穴を空け、甲斐社長の暗殺を成功させ、次の標的の李奈緒美を探しに。

その頃、田中は李奈緒美が本当は悪い人間ではなく、しかたなく人体実験に加担したのだと言うことがわかり、佐藤の手から逃がしてやるように李奈緒美を捕まえ逃げます。そして、一緒に逃げているところを佐藤に見つかり、田中は李奈緒美を殺害しないことを佐藤から許可をもらいます。

佐藤は作戦終了を宣言し、そのまま、「永井にちょっかいを出してくる」と言いフォージ安全ビルに残りました。

アニメ版でも亜人・田中の優しさは見え隠れしますが、桜井画門さんの原作マンガ『亜人』では、しっかりと田中の優しさは描かれており、心が温まります。個人的には原作マンガの方が、かなり人間味のあふれる話なので好きですね。

 

意識を取り戻した永井・中野・平沢達は、15階の社長室でセーフルームに穴をあけられ、甲斐社長が殺されているのを見て、フォージ安全の完全封鎖作戦が失敗に終わったことを悟ります。

佐藤は亜人のある性質を利用して、セーフルームの頑丈な扉に穴を空けました。本当にこのあたりの発想は素晴らしいですね。興奮して読み返してしまいます。この部分はアニメ版でも放送されていない内容なので(発想が過激すぎるため自粛したのかも)おそらく、マンガ限定の話になるのかなとは思います。

 

佐藤は今回の永井の作戦が全くダメで、一度永井の頭を断頭して再挑戦をしろと、館内放送で挑発をします。暗殺をゲームとしてしかみていない佐藤のサイコパスぶりは本当に怖いですね。

「ボーナスステージスタートだ。」

とハンド芝刈り機を持った佐藤が、今までとは反転、追われる側から追う側へと、今度は永井を断頭しに向かいます。

 

亜人9巻 平沢のネタバレ

これまで、物静かだった平沢は、永井・中野に屋上へ行くように指示を出しました。完全封鎖された屋上への出口を、永井は佐藤がセーフルームに穴を空けたある方法で、完全封鎖された扉を開け、屋上に出ることに成功します。

『亜人』9巻の平沢の章では、亜人の知られざる性質(実際には何度も見ている性質)をしっかりとわかりやすく説明をしています。

 

屋上に出た平沢は作戦は失敗し、一度建て直す必要があるという理由で退却することを指示します。そして、実はすでに被弾し命が長くないとわかっている平沢は、永井と最後の会話をします。

「逃げろ永井、このビルからだけじゃない、この戦い全てからだ。お前が戦わなきゃならない義理はない。」

冷徹な傭兵の平沢が見せる亜人・永井への思いやりの言葉は、親子のような感情から生まれたモノでした。

 

『亜人』9巻のこのシーンは、何度見ても感動的です。漫画原作の『亜人』の根底には、親子の関係がテーマとしてあります。アニメでは描き切れていない部分です。ぜひご自分の目で確かめてみてください。

サイト内より『亜人』を検索で登録なしで立ち読みできます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

『亜人』を無料で試し読み

亜人9巻 ケンカのネタバレ【今の日本政府に対して言っている?】

ビルから飛び降りることで佐藤の手から逃れた永井・中野は、今度は人間から逃げるために、テレビ局の中継車を盗み逃走します。

河川敷で追っ手を振り切り落ち着いた永井は、「佐藤を捕まえることをやめる」と中野に言います。

止められなかった佐藤を前に、「文化的な暮らしは諦め、山奥や大海原とか社会も佐藤も関係のないところで生きていく」と言い放ちます。

 

それに対し、中野は「逃げるのか?」とまきしたて、二人のケンカが始まります。

永井は佐藤が何万人殺そうが、自分の方が大切。

命の価値なんざTPOで変わるもんだ。

全ての人間が無意識に他人の命の重さを秤にかけている。

すごく真っ当な話で、身につまされる思いがしますし、これは現状の政府批判も入っているのでは?ともとれる内容です。

 

永井とケンカになり、中野は自分が初めて死んだときのことを話し始めます。

ろくでもない親の元で生まれたけれども、自分を拾ってくれた人間がいると。そうした人間が頼ってくれるのであれば、絶対にこたえるべきだと。

 

永井は中野の話を聞き「うるさい」とその場を離れますが、扉絵に描かれた永井の目には、『亜人』で初めて涙を見せた瞬間が描かれています。

亜人9巻の感想まとめ

目を覆いたくなるような暴力的な描写があるなか、『亜人』がただの流行りのデスゲーム的なマンガで終わらずに、傑作と言えるのは、ところどころで魅せる家族愛や人間愛などの描写がしっかりと描かれているからだと言えます。

『亜人』9巻の巻末の永井・中野のケンカのシーンでは、涙を流してしまった読者も多いのではないかと思います。

時間的な制約から、アニメや映画では描かれていない、本来あるべき『亜人』という話が、原作のマンガにはしっかりと描かれているのだと思います。

 

サイト内より『亜人』を検索で登録なしで立ち読みできます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

『亜人』を無料で試し読み

 

『亜人』最新話のあらすじや感想はコチラ

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

『亜人』ネタバレやあらすじ感想一覧

『亜人』10巻のあらすじや感想

 

『合法』的に好きなマンガを手に入れる方法

あまり知られていなかったりするのですが、好きなマンガを無料で1巻手に入れることができます!!

 

少し前にマンガを違法アップロードして捕まってしまった(ダウンロードした側も)ような違法で手に入れる方法ではなく、”合法的に”マンガを手に入れる方法です。

結構、簡単というか5分程度で終わってしまうので、軽く説明していきますね。

 

まず、U-NEXTというサイトに行きます。

U-NEXTの無料登録はこちら

 

「あれっ?U-NEXTって動画配信会社じゃなかったっけ?」

そうなんです、U-NEXTは動画配信会社なのですが、実は電子書籍の会社でもあったりするんです。

 

上のリンクから進んでもらうと、下のような画面になります。

ココの画面の赤矢印のところがポイントです。

31日間無料トライアルで600ポイント(600円と同じ意味です。)をもらうことができます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓  ↓ ↓ ↓  ↓ ↓ 

U-NEXTの無料登録で600ポイントをもらう

 

この600ポイントでお好きな電子書籍を手に入れることができるわけです。

登録方法もいたって簡単です。

リンク先の無料トライアルボタンをクリックして進むと…

上の画面が表示されるので、赤丸の中を登録していく感じです。

5分もあれば登録できるはずです。

 

ちなみに、1カ月後には1200ポイント(1200円分)のポイントを毎月もらえるので、好きな動画を見たり、お気に入りのマンガを手に入れてみたりすると良いですね。

 

 

欲しいマンガを合法的に手に取る方法はこちら

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓  ↓ ↓ ↓  ↓ ↓ 

U-NEXTの無料登録で600ポイントをもらう

 

-SF, バトル・格闘・アクション, ホラー・サスペンス, 実写ドラマ・映画・アニメ化
-

Copyright© OREMANGA , 2019 All Rights Reserved.