ラブコメ 実写ドラマ・映画・アニメ化

かぐや様は告らせたい2巻あらすじやネタバレ感想など無料で読む方法

更新日:

「好きになった方が負け!」という理論のもと、会長とかぐやの恋愛バトルは終わらない!

連絡先の交換から、Gの突然の襲来、そしてパリの姉妹校との歓迎会準備まで、イベントや何気ない日常を通して、生徒会室で繰り広げられる恋愛の駆け引き!

今回は、かぐやの付き人である早坂も登場。

「白銀会長の事、好きなんでしょう?」という問いに、かぐやは・・・


>>好きな漫画を無料で読む 読みたい作品名で検索

かぐや様は告らせたい2巻 スマホとガラケー

堅物な会長もついにスマホを購入!

それを見た藤原書記は、すかさず「交換しましょ!」とラインIDを交換。

 

けれど、肝心のかぐやから一向に交換を迫られない!

「なぜ!訊いてこない!?」と焦る会長。

プロフィール画像を子供の頃の写真にするなど、気になるように誘導しても全くの無反応。

 

なぜなら、かぐやは筋金入りの令嬢であり、連絡先を訊くという事は「あなたの事が好き」と言っているようなもの。

淑女たるもの、自分から連絡先を訊くなどと、はしたない真似はできないのです!!

 

けれど、どうしても会長の子供の頃の写真を見たいかぐやは、目薬を使って乙女の涙(インチキ)を発動!「ひどいです・・・」と涙目で訴える事により、まんまと会長は引っ掛かります。

 

罠と気付き、すかさず連絡先を訊きだすために、次の手を考えていたその時!

藤原書記が申し訳なさそうに言いました。

 

「ガラケーだから、かぐやさんの前でラインの話ばかりするのは、確かにひどいですよね」

 

金持ちなのにガラケーなんかい!!と、私は思わずページをめくった瞬間に突っ込んじゃいましたよ。

連絡先1つをとっても、これだけ駆け引きが必要なのかと笑ってしまいます。

 

でも、藤原書記のおかげで、無事、連絡先を交換できて良かったです。

かぐや様は告らせたい2巻 突然の襲来

備品の荷解きをしている会長とかぐや。

そこへ、ヤツは突然姿を現したのです・・・

 

段ボールと壁の隙間からカサカサとでてきた黒い物体。

そう!あなたのご家庭にもいるかもしれないG!!

 

会長は、虫を見ると失神してしまうほど苦手です。

かぐやがいる手前、失神して倒れるような無様な姿は見せたくない!

とっさに舌を噛み、気絶を回避!!

 

一方、学者肌のかぐやは、その姿から「ウルシゴキブリ」と冷静に判断します。

私だったら直視できませんが、種類まで判別するとは、さすがかぐや!

 

そして、これはチャンスとばかりに、「キャ~怖いです!」と会長に抱き着きます。

 

かぐやから抱き着くなんて、会長嬉しくないか!?と思いますが、肝心の会長は「神様!助けて!」と、意識が飛びそうなのを必死に堪えるだけで精一杯!!

 

それでも会長は必死で、かぐやの指示通りGを捕まえようとしますが、そこまで運動神経がよくない会長は失敗し、それどころか額にGが!?

これは会長でなくても、私も失神します!

 

Gの存在に怯えて、かぐやどころではない会長。

会長に少しでも女子力アピールをしたかったのに、会長の失神により失敗したかぐや。

 

そこへ、いつもの藤原書記、登場。

 

「あ、ウルシゴキブリさんだ~」と、笑顔でキャッチ!!

森へお帰りと、窓から逃がしてあげるのです。

 

強い!強すぎる藤原書記!!

私は、藤原書記の凄さをこのエピソードで痛感しました。

 

そして、1番残念なのは、かぐやが抱き着いているのに、それすら気付かないほど余裕のない会長です・・・

かぐや様、連絡先はスッと訊けないのに、抱き着く事に関しては迷いがないとは・・・

侮れませんね!!


>>好きな漫画を無料で読む 読みたい作品名で検索

かぐや様は告らせたい2巻 優秀な付き人

秀智院学園2年、四宮家近侍 早坂愛。

早坂家は代々四宮家に忠誠を誓っており、四宮家の信頼は厚いのです。

そして、この早坂愛は、修学中のかぐやをサポートする人員として送り込まれた、専属の付き人になります。

主従関係は10年以上に及び、かぐやが猫を被らない数少ない人物の1人です。

 

かぐやは帰宅後、自室でガラケーを見つめ、ある人からのメールを待っていました。

 

パリの姉妹校を招待するため、交流会の準備をしている生徒会。

「買い出しの件は帰ってから連絡する」と言っていた会長の言葉を信じ、健気に待つかぐや。

 

ブツブツと文句を言うかぐやの後ろで、早坂は「メール如きでそんな・・・」と冷ややかな表情です。私も早坂に同感です。

 

「かぐや様、白銀会長の事好きなんでしょう?」と早坂に言われても・・・

 

「この際、ハッキリ言っておきましょう。

私だって会長の事は憎からず思っていますよ。

それは、あくまで人間性に対する敬意です。

私に欠けている要素を、あの人が持っていると判断したから興味があるだけ。

それは決して恋愛感情ではありません!」

 

すかさず早坂が言いました。

「じゃあ、書記ちゃんと白銀会長が付き合ったら?」

 

恐ろしい表情で早坂を睨むかぐや。

いやいや、会長の事大好きですよね、かぐや様・・・

 

パリとの姉妹校との交流会でも、挨拶程度のフランス語しか話せない会長に対して、ペラペラと流暢に話す、かぐやと藤原書記。

 

パリの副会長が、フランス語で会長を罵倒しているところを目撃したかぐやは、冷たい笑顔で、出版コードに引っ掛かるレベルの言葉で相手を脅迫します。

 

フランス語がよく分からない会長は蚊帳の外。

かぐや様に、さりげなく守られている事に気付いていないのです。

かぐやの方は、会長がフランス語を理解していると思っているので、ふと我に返って、なんて事を言ってしまったんだとへこみます。

 

会長の事になると、冷静に対応できないかぐや。

可愛すぎますね!!


>>好きな漫画を無料で読む 読みたい作品名で検索

かぐや様は告らせたい2巻の感想まとめ

2巻では、かぐやが会長の事をどう思っているのか、より深く知る事ができました。

目付きが悪いのを気にしているところも、かぐやにとっては可愛く感じているようです。

 

パリの姉妹校の歓迎会準備の時に、藤原書記が用意した猫耳を付けた場面も良かったですね。「奇跡的相性!!」と、お互いの可愛さに興奮して、顔が緩みそうなのを抑えるため、互いにメンチ切っていたのが面白かったです。

 

最初は意地の張り合いだったのに、どんどんお互いの魅力にハマっている2人。

今回やっと連絡先を交換できたけれど、何も進展せず半年経ってしまいました。

次巻でもドキドキイベントはあるのか!?2人の駆け引きが楽しみです。


>>好きな漫画を無料で読む 読みたい作品名で検索

-ラブコメ, 実写ドラマ・映画・アニメ化
-

Copyright© OREMANGA , 2019 All Rights Reserved.