自殺島 3巻 ネタバレ 無料

デスゲーム&サバイバル ヒューマンドラマ 完結マンガ 泣ける漫画

漫画『自殺島』3巻のネタバレや感想や無料で読む方法など|狩人への成長…

森 恒二先生の『自殺島』第3巻では、長かった狩りを終えたセイが皆のもとへ戻ることになります。そして、彼はそこでリョウがこの島を出ようとしていることを知ることに。さらにその出来事がきっかけとなり、彼の過去が彼の口から語られるのでした。

 

『自殺島』第3巻には第21話から第30話まで収録されています。

2巻ネタバレ
自殺島 2巻 ネタバレ 無料
漫画『自殺島』2巻のネタバレや感想や無料で読む方法など|命を狩るということ

森 恒二先生の『自殺島』第2巻では、セイが生きていくことへの意味を見出すために一人鹿を追い山へと入ります。彼はそこでこの先生きていくことを決意する出来事に出会うのでした。   『自殺島』第2 ...

続きを見る

U-NEXT31日間の無料トライアルで、600円分のポイントGET!
まんが王国マンガ好きも納得無料漫画が3000作品以上!
コミック シーモア初回登録で7日間完全無料で読み放題!
ebookjapan会員登録なしで無料漫画が読み放題!

第21話 無法島

ここは流刑の島なんだと、そうセイに話す家の主は、政府によってこの島に送られた死刑に相当する凶悪犯たちが犯し、奪い殺す、地獄を繰り広げたと語るのだった。

 

別れを惜しむ彼のもとを子犬と二人で出発したセイは、彼に教えてもらった山道を行くことに。しかし、その日中に山頂の山小屋まで登ることが無理だと判断した彼はその道中で夜営をすることを決める。

 

狩りをするためのパートナーとして子犬を同行させたセイは、夜営中の餌付けから早速訓練に入るのだった。

>漫画『自殺島』3巻を今すぐ読む

第22話 名前

彼の家を出発してから2日、セイはやっとの思いで山頂の山小屋へと到達していた。

 

荷物を置いたセイは子犬と共にシイの実を拾いに山へ入ることに。

 

順調にシイの実をセイが拾い集めていた中、子犬が突然何かを感じ取り小さく唸り声をあげる。そのことに気が付いたセイが辺りを見渡すと、そこには食料になりそうな大きめのキジがいた。

 

セイは上手くキジを射ることに成功したが、一撃で仕留めることがかなわずに飛び立ってしまう。その様子を見た子犬はセイの制止も聞かず、一目散に駆け出すのだった。

 

セイが子犬を見失ってしまった中、突然犬の鳴き声が聞こえてくる。彼がその鳴き声の方向に足を運ぶと、そこには地面でじたばたしているキジと子犬がいた。セイは子犬が獲物の居場所を教えてくれたことに驚きつつも、小さな相棒に手ごたえを感じるのだった。

 

その日の夜、セイは小さくても生きる力に溢れている相棒に「イキル」という名前を授けるのだった。

 

第23話 僕の中の

山道から沢に下る途中、鹿の群れを見かけたセイはイキルと共に狩りに望もうとする。しかし、まだ経験のほとんどないイキルはセイが矢を射る前に大きな声で吠えて群れを逃がしてしまう。

 

イキルを躾けていたセイは目視できる距離の廃校から女性の悲鳴が聞こえたことで急いで声の方向へと向かうことに。

 

急いで駆けつけた先で髪の綺麗な彼女が男性たちに襲われかけていたところを目撃したセイ。彼は総毛立つような怒りに身を包むと、彼らの側にある木目掛け矢を放つ。そして、自分に気が付いた彼らに対して、殺さないが手足は射れると警告をするのだった。

 

その際にセイは、狩りの時にも感じた自分の中の野生を感じるのだった。

 

第24話 帰還と不安

彼女を救いみんなと合流したセイ。彼はその日の夜、獲ってきた鹿を皆へ振る舞うことでたくさんのお礼を言われていた。彼は慣れないお礼に照れながらも、ふと鹿を埋めた夜のことを思いだし、感謝はこうして巡るものだと思うのだった。

 

食事後、小屋に一人でいた彼からイキルをもらってきたことや、この島が無法島とも呼ばれていたことなどを皆に話したセイ。そんな彼にリョウやトモたちは、こっちでも港側のグループと小競り合いが起きていると報告をする。

 

日中に彼女を襲おうとしていた男性らがその港側のグループからこちらのグループに入ってきたことを、トモの言葉や食事の席にも彼らがいたことで理解したセイは、胸の中に不安が広がっていくのだった。

 

翌朝、セイがイキルと共に屋上へ向かうと、そこにはセイを待っていた彼女がいた。

 

第25話 問いと答え

セイが出発した朝に言った「何故生きるのか」という言葉がずっと気になっていたという彼女。自分が醜い塊の人間だから恥ずかしい、それでも、飛び下りることもできない、答えも出ないという彼女は、だから待ってたとセイに告げる。

 

彼女の問いにふさわしい答えを持ち合わせていないセイはそのことを前置きで謝ると、自分が森に入って体験したことを余さず彼女に伝える。また、ここに来る前の自分のことも包み隠さずに打ち明ける。

 

明らかに前に進むことのできているセイに対して、彼女は一言、何かうらやましいと言葉を漏らすのだった。

 

廃校をあとにしたセイがトモと一緒に漁をするつもりで海岸へ向かうと、そこではリョウたちが大きな筏(いかだ)作りをしていた。セイを見たリョウは、彼に作成中の船を紹介すると、自殺島をこれで出ると言い、お前も一緒に行こうと誘うのだった。

 

第26話 リョウ

島を出る人を決める話し合いがもたれた日の夜、再び山に入るつもりのセイはリョウがいつ島を発つつもりなのか聞くために彼のもとへと向かうことに。

 

一人夜遅くまで海岸沿いで船を作り続けている彼のもとへやってきたセイは、そこで彼がすぐ戻るからな、待ってろ、エリと独り言を言っているのを聞いてしまう。

 

セイにその独り言を聞かれてしまったリョウは、つい聞いてしまってひたすら動揺している彼に、向こうでは彼女がいたこと、そして、その彼女を交通事故で亡くしたことを話始めるのだった。

 

第27話 リョウⅡ

「一人にしないでね」と生前何度も言っていた彼女のあとを追うように、再び彼女が亡くなった交差点で自殺を図ったが、それでもギリギリの状態で生き延びたというリョウ。

 

重症の中最善の治療を施してくれた医者や真剣にリハビリに取り組んでくれた看護師たちのおかげで心と体を取り戻した彼は、エリを忘れること、諦めることを決めたという。しかし、ふとしたことで再び彼女が亡くなった交差点へと訪れた彼は、そこに自分が置いた花以外に何もないことを知り、自分だけが彼女の唯一であったことから、再びその場所で自殺を図ったという。

 

あの場所に戻らなければというリョウの思いを聞いたセイは、髪の綺麗な彼女にもまた大きな理由があることに今頃気づく。そして、生きるための答えが出ていたはずが、またわからなくなるのだった。

 

森先生の最高傑作を無料で読む!

自殺島を全巻無料で読めるか徹底的に調べた結果…

※号泣必至で閲覧注意です!!

 

第28話 出航

リョウと廃校に戻る途中、やっぱり一緒に行かないかと誘ってくる彼に対し、セイは何かがわかりかけてるからこの島でやってみるよと答える。

 

それから数日間、リョウたちは何度も航行のテストを繰り返し行い、ついに出航の日を迎える。

 

トモやスギと別れの言葉を交わしたリョウは、言わないでおこうと思ったと前置きしたあとに、正直もっと早くオマエらと早く会いたかった、会えてよかったと言い残し、筏に乗り込む。そんな彼の後ろ姿を見たセイが思わず彼の名前を叫ぶように呼ぶと、彼は筏の上からわかりかけてることがわかったら皆に話してやってくれとセイに告げ、数名を乗せた筏は静かに出航していくのだった。

 

第29話 猟犬

リョウが去ったあとすぐ狩りのために山へ入ったセイは、鹿の毛皮で作ったオモチャでイキルと遊ぶことで訓練を進めていた。彼はイキルを連れているせいか寂しさを感じることもなく、むしろ心に平穏を感じていた。

 

自分たちの食い扶持を確保するためにイキルと共に狩りのポイントへ向かうと、毎日のように鹿の姿や痕跡を追うことで彼らの行動を把握し先を読む力をつけたセイは、本格的な狩猟を展開し始めるのだった。

 

セイが慣れた手つきで射止めた鹿を、猟犬として成長しつつあったイキルが理想の形で吠え止めすることで、無事に獲物を追い詰めることに成功するのだった。

>漫画『自殺島』3巻を今すぐ読む

第30話 漂着

山で鹿を追うことで手一杯になっていたセイ。彼はその間に山菜や魚を獲ることができずにいたためビタミンの摂取ができないでいた。そのことを問題視していたセイは、今まで苦手だからと一切することのなかった「主張」を、肉と他の食料の交換を皆に申し出ることを決め、山を下りることに。

 

自分の持ってきた肉に群がり出す皆に自分の意見をしっかり伝えたセイ。しかし、そんな彼の言い分に反発した一部の男性らが文句を言ってくる。

 

セイたちが食料の問題だけでなく、働かないものがいることでも言い合いになっていた中、一人の男性が慌てて駆け寄ってくる。そして、リョウたちが浜に漂着したことを報せるのだった。

 

自殺島 3巻 まとめ

イキルの成長や日々山の中で獲物を追うことにより、徐々に本物の狩人へと成長を遂げていくセイ。彼はそんな日々の中、リョウの過去を知ったり、彼との別れを迎えたりと、衝撃の連続を受けることになるのでした。

『自殺島』第3巻では、そうしたリョウの知られざる過去が明かされるのでした。

知らなきゃ損する!漫画好きのための電子書籍サービス


スマホがあればどこでも漫画が読める!電子書籍サービスが浸透してきていますが、本当に便利な電子書籍サービスを使っていますか?
 
ここからは実際に利用してみて便利でお得な電子書籍サービスを厳選してお話します。

ebookjapan

   
漫画が読みたいならebookjapan一択です。2000年から運営をしている電子書籍サービスで、Yahoo!グーループの会社になるので安心して使えます!

『三国志』など他の電子書籍サービスにはないコミックなど品ぞろえは断トツ!

しかも、無料登録で2000冊以上の漫画を無料で読めたり、初回限定で50%オフのクーポンももらえるといった太っ腹。

期間限定で全巻無料キャンペーンもしていたりするので、お得に漫画を読みたい方は登録必須です!

今すぐ2000冊以上の無料漫画を楽しむ

ebookjapan 公式サイト

※クーポンなど忘れずにチェックしよう♬

 

まんが王国

 
無料で読める漫画がなんと3000冊以上!業界大手の『まんが王国』は月額コースと従量課金コースが選べるので、会員登録をしておいてデメリットがないので安心です。

登録時にお得な半額クーポンがもらえるのでお忘れなく!

無料登録で3000冊以上の漫画を読む!

まんが王国 公式サイト

※半額クーポンも忘れずにもらいましょう♬

コミック シーモア


15年以上続いている電子書籍ストアの老舗『コミックシーモア』はNTTグループで安心して使えます。

そして、シーモアの特徴は読み放題プランが2種類あるということ。

しかも、お試し7日間無料なので、どんな漫画が無料で読めるのか一度チェックしてみると良いですよ♬

漫画の読み方によってプランがわかれているし、更新頻度が高いのでかなり楽しむことが出来ます。

7日間の無料期間でサービスを使い倒そう!

コミック シーモア公式サイト

※読み放題の作品数がハンパないです。

Renta!


読みたい漫画をレンタルできる電子書籍ストアの『Renta!』。

気になる作品をちょっと読んでみたいときなど、満喫に行かなくてもいいのが便利です♬

レンタルも48時間レンタルと無期限レンタルの2種類があり、48時間レンタルは100円からとお得です。

気になる漫画をちょこっとレンタル!

Renta!公式サイト

※無料作品も豊富なのでチェックしてみるといいですよ。

  >【厳選】おすすめ無料漫画アプリ一覧  

-デスゲーム&サバイバル, ヒューマンドラマ, 完結マンガ, 泣ける漫画

Copyright© OREMANGA , 2020 All Rights Reserved.